四柱推命まとめ記事

四柱推命の記事まとめです。
干支・通変星・十二運星・天中殺・運勢などについて解説しています。

占いについて

占いの種類【命・卜・相】とそれぞれの特徴占いといっても、四柱推命に星占い、手相、タロットカード、、と多種多様。 なんて、悩むことがあると思います。 そんな時のた...
四柱推命についての解説【同じ生年月日の人はどうなるの?何がわかるの?】生年月日と出生時間から占う四柱推命。 今回は四柱推命について詳しく解説していきます。 四柱推命の様々な流派 今の日本には様...

四柱推命について

四柱推命 鑑定書・命式の見方、読み方鳥海流の鑑定書(命式)の見方について解説します。 お手元にご自分の命式がない方はこちらのサイトをご利用ください。 → 無料で生年月日...
四柱推命 開運するために知っておこう「陰転と陽転の話」こんにちは、はるみです。 真面目に見られることの多い私ですが、プライベートでは思いつきの歌を歌ったり、おちゃらけたりしている私です。 ...
親子で正反対の星を持っていたら〜四柱推命で親子問題をみる〜四柱推命は「運命学」とも言われますが”決まっている運命を学ぶ”のではなくより良い運命にするために学ぶものです。 宿命(生年月日や家...
大事なのは「バランス」今日は前回の記事の続きです [st-card id=1805 label="" name="" bgcolor="" color=...
心からの願いと錯覚願望生年月日から算出される命式、あれは、今のあなたの状態ではなくて「あなたの最高の姿」です。 だから、星を活かすことはゴールではなく「...

https://kiwami611.info/post-1889/

今すぐに人生の幸福度を10倍・100倍に上げる方法(1)今日から2日間にわけて 今すぐに幸福度を10倍.100倍に上げる方法 について書いていきたいのですが、 鏡 まず、人生は...
今すぐに人生の幸福度を10倍・100倍に上げる方法(2)今すぐに人生の幸福度を10倍.100倍に上げる方法として、 昨日は、「〇〇ない」と思っていることをポジティブに変換していくことを3週間...
星の組み合わせによる意味[st-mybox title="生徒さんからの質問" fontawesome="fa-question-circle" color="...
各柱ごとに対応する年齢域セミナー参加者さんから「場所によって意識する年齢がありますか?」と質問をいただきました。 四柱推命では、年柱・月柱・日柱・時柱それ...

五行について

四柱推命の相生と相剋の話【たすける相性、攻撃する相性】四柱推命は中国で生まれた「陰陽五行説(いんようごぎょうせつ)」を応用した占いです。 陰陽五行説について 太陽と月、男性と女性...
陰陽五行説 四柱推命から見る「健康運」について四柱推命では生年月日から健康運を見ることができます。 今回はその「健康運」について解説します。 五行の数 まずは、生年月日から命式...

四柱推命 干支について

四柱推命 十干(じっかん)について今回は日柱の干支の「十干」について解説していきます。 この干支の組み合わせで、その人の性格や運勢を読んでいきます。 お手元にご自...
四柱推命 十二支について今回は日柱の干支の「十二支」について解説していきます。 十二支は「月柱」を見て命式のバランスを見る流派がほとんどですが、鳥海流では「日...
四柱推命 十干にまつわる神様と祀られている神社今回は十干それぞれにまつわる神様とその神様が祀られている神社をご紹介します。 お手元にご自分の命式がない方はこちらのサイトをご利用くだ...
五行と健康運今週末は「中医学と占星術」のワークショップに参加してくるのですが、四柱推命でも”健康運”を読むことができます。 無料の命式サイトで...
五行エネルギーと体内バランスこんにちは、はるみです。 高校生の時に友達に肩を揉んでもらった時に「カタっ!」と言われて自分は肩こりなんだと知りました。頭痛がないのが...
十干と十二支の組み合わせ日柱の干支はその人の土台となる部分です。 「命式」は日柱の十干がベースとなりその他の星が算出されます。 その日柱の「十干」は...

四柱推命 通変星について

四柱推命 通変星(つうへんせい)について四柱推命の通変星から「性格」「才能」「恋愛傾向」「結婚観」「向いている仕事の内容」「向いている仕事のスタイル」「第一印象」など幅広くみる...
四柱推命 通変星「比肩(ひけん)」について今回ご紹介するのは、通変星の比肩(ひけん)。 比肩は、「肩を比(なら)べる」と書くため、日柱の十干と同じ十干が並ぶと「比肩」が算出され...
四柱推命 通変星「劫財(ごうざい)」について今回ご紹介するのは、通変星の劫財(ごうざい)。 劫財は、流派によって「敗財(はいざい)」と読むこともあるようですが、鳥海流四柱推命では...
四柱推命 通変星「食神(しょくじん)」について今回ご紹介するのは、通変星の食神(しょくじん)。 食神は「衣食住の神」とも言われているように、自分の力で富を生む星です。 今回は、そ...
四柱推命 通変星「傷官(しょうかん)」について今回ご紹介するのは、通変星の傷官(しょうかん)。 傷官は、その名の通り傷つきやすいセンシティブな意味の星です。 今回は、その【傷官】...
四柱推命 通変星「偏財(へんざい)」について今回ご紹介するのは、通変星の偏財(へんざい)。 偏財は回転財(かいてんざい)と言いお金が動いていくことを意味します。また、男性にとって...
四柱推命 通変星「正財(せいざい)」について今回ご紹介するのは、通変星の正財(せいざい)。 正財は、”動かない財”を意味します。また、男性にとっては「妻」を表します。 今回は、...
四柱推命 通変星「偏官(へんかん)」について今回ご紹介するのは、通変星の偏官(へんかん)。 偏官は、女性にとっては「恋愛」、男性にとっては「権力」を表す星です。 今回は、その【...
四柱推命 通変星「正官(せいかん)」について今回ご紹介するのは、通変星の正官(せいかん)。 正官は、女性にとっては「夫」、男性にとっては「地位」を表す星です。 今回は、その【正...
通変星「偏印(へんいん)」について今回ご紹介するのは、通変星の偏印(へんいん)。 今回ご紹介する偏印と印綬は同じ「学問の星」ですが、印綬が学芸の分野で才能を発揮するのに...
通変星「印綬(いんじゅ)」について今回ご紹介するのは、通変星の印綬(いんじゅ)。 印綬は、学問の星。学び、活かすことで出世する星として位置づけられています。今回は、その...
「営業の星」を持っているけどそうは見えない…[st-kaiwa2]主人の命式に営業が得意な星があります。本人を見てもそのようには見えないんですがそういう場合でも星は使えるのでしょう...
【質問】正官と単語帳の関連性先日、四柱推命講座で生徒さんからこんな質問をいただきました。 [st-mybox title="生徒さんからの質問" fontaw...
【相談】子どもが劫財を持っています[st-mybox title="いただいたご質問" fontawesome="fa-question-circle" color="#...
「偏印・印綬」ビジネスでの使い方今日はメルマガ読者さんからのご相談をご紹介いたします。 [st-mybox title="読者さんからの相談" fontaweso...
【質問】忘れっぽい星って?[st-kaiwa5]忘れっぽい星ってありますか?[/st-kaiwa5] 昨日の四柱推命起業スクールで出た質問。 面白い着...

https://kiwami611.info/post-2048/

通変星を「国」で表現すると…[st-kaiwa6]「通変星」のイメージがしにくい…[/st-kaiwa6] 生徒さんからよくいただくご相談。 星...
【通変星】社会的役割・発揮する力今日は、通変星から見る社会に対しての役割や発揮する力について解説していきたいと思います。 特にその力が強く出やすいのは、月柱の通変...
【通変星】陰陽を確認して整える木曜日は、月1の神社ツアーで紫陽花が美しい「鎌倉」まで出かけて参りました~! 今回の神社ツアーもですが、ほとんど計画をしな...
今の自分の段階に合わせた無理のない星の使い方昨日は午前と午後でみっちりと岡山の生徒さんとオンラインzoomで四柱推命講座でした。 「通変星と十二運星」の講座をしたんですけどね...

https://kiwami611.info/post-2423/

主星と自星が同じ人鳥海流では、月柱蔵干通変星のことを「主星」日柱蔵干通変星のことを「自星」と言います。 ピンクの部分が日柱の干支:ご自身の命...

四柱推命 十二運星について

四柱推命 十二運星(じゅうにうんせい)について十二運星では、「性格」「働き方」「才能」「エネルギー」「生き方」などを読んでいきます。通変星の補助、または抑制をしている場合もあるので、...
十二運星「長生(ちょうせい)」について今回ご紹介するのは、十二運星の「長生(ちょうせい)」です。 長生は人の一生で表すと、小学生くらいの「子ども」。 子どものように、素直...
十二運星「沐浴(もくよく)」について今回ご紹介するのは、十二運星の「沐浴(もくよく)」です。 沐浴は人の一生で表すと、反抗期の「ハイティーン」。 早く大人になりたくて自...
十二運星「冠帯(かんたい)」について今回ご紹介するのは、十二運星の「冠帯(かんたい)」です。 冠帯は人の一生で表すと、成人したての頃。 反骨精神旺盛で、前向きにがむしゃ...
十二運星「建禄(けんろく)」について今回ご紹介するのは、十二運星の「建禄(けんろく)」です。 建禄は人の一生で表すと、40歳頃。 華やかさはありませんが、目標に向けてし...
十二運星「帝旺(ていおう)」について今回ご紹介するのは、十二運星の「帝旺(ていおう)」です。 帝旺は人の一生で表すと、50歳~60歳頃。 一家の主、組織のトップとして統...
十二運星「衰(すい)」について今回ご紹介するのは、十二運星の「衰(すい)」です。 衰は人の一生で表すと、老人。 老人と言っても、覇気がないとかそういう意味ではあり...
十二運星「病(びょう)」について今回ご紹介するのは、十二運星の「病(びょう)」です。 病は人の一生で表すと、病人。 病気になるとかそういうことではなく、病人の様子を...
十二運星「死(し)」について今回ご紹介するのは、十二運星の「死(し)」です。 死は人の一生で表すと、死人。 早く死んでしまうとかそういうことではなく、死人の様子...
十二運星「墓(ぼ)」について今回ご紹介するのは、十二運星の「墓(ぼ)」です。 墓は人の一生で表すと、墓に入った状態。 ご先祖様との縁が強い星です。 今回は、そ...
十二運星「絶(ぜつ)」について今回ご紹介するのは、十二運星の「絶(ぜつ)」です。 絶は人の一生で表すと、魂があの世へ還る状態。 12ある星の中で唯一、地上を知らな...
十二運星「胎(たい)」について今回ご紹介するのは、十二運星の「胎(たい)」です。 胎は人の一生で表すと、お腹の中の赤ちゃん。 お母さんのお腹の中で心地良く過ごしな...
十二運星「養(よう)」について今回ご紹介するのは、十二運星の「養(よう)」です。 養は人の一生で表すと、赤ちゃん。 愛らしく、お世話をされる赤ちゃんのように年上か...
【質問】墓の「自分と向き合う環境」ってどんな環境ですか? 今日は、メルマガ読者さんからいただいたご質問を紹介したいと思います。 [st-mybox title="読者さんからの質問...

星を読む時のヒント

【星の解釈】と【感情】は切り離すここのところ「星の解釈」と「自分の感情」の不一致について質問をいただくことが多くなりました。 例えば、 [st-kaiwa2...
星の意味が嫌い「私の中のシャドウ」心理学では、抑圧した欲求、我慢してきた欲求を「シャドウ(影)」と言います。 甘えたいのに甘えられなかった人は 甘える...
星があるから「気になること」前回、嫌いな人は自分の抑圧している「欲求」のシャドウ(影)という話を書きました。 [st-card id=2446 label="...

運勢について

【運勢】律音を迎え、改めて5年を振り返る昨日は午前・午後とオンラインzoomを利用して四柱推命講座をして、その間に今までの5年を振り返っていました。 と、いうのも今月は私...
【大運】10年ごとの運勢「大運」さて、昨日は5年の節目を迎え今までの60ヶ月を振り返って面白い発見をいくつかしたのですが、今回は【大運】について書いていきたいと思います...
【大運】一緒に仕事をすると大きく飛躍・成長する相性2回に渡って「運勢」についてご紹介してきました。 [st-card id=2155 label="" name="" bgcolo...
運勢の活用の仕方 「運勢の活用の仕方」について質問をいただく機会が増えたので、回答をシェアしたいと思います。 まず、大前提として星の使い方同...
仕事を辞めようか悩んだ時の運勢活用方法好きなことを仕事にしようと思った時とか起業をしたいなと思った時に、 「好きなことを仕事にできるほど世の中甘くない!」 ...

天中殺について

https://kiwami611.info/post-1784/

【質問】天中殺が明ければラクになる?今日は読者さんからの天中殺についてのご質問をご紹介したいと思います。 [st-mybox title="読者さんからの質問" fo...
天中殺中に気をつけること先日の「天中殺」の話から [st-kaiwa4] 天中殺中に気をつけていることや 習慣にしていることがあれば教えてくだ...

四柱推命の吉星について

四柱推命:吉神について①四柱推命では様々な「吉神(きっしん)」があり、命式を補佐する役割として見ることがあります。 私の流派では見ることはありませんが、「吉神...
四柱推命:吉神について②四柱推命では様々な「吉神(きっしん)」があり、命式を補佐する役割として見ることがあります。 私の流派では見ることはありませんが、「吉神...
四柱推命:吉神について③四柱推命では様々な「吉神(きっしん)」があり、命式を補佐する役割として見ることがあります。 私の流派では見ることはありませんが、「吉神...
四柱推命:金運に関する吉星について四柱推命には、数え切れないほどの「吉星」が存在します。 その中でも気になる「金運」に関する吉星。運勢とか手相とかでも気になる「金運...

お仕事

【適職診断】会社勤めが向いている人、独立が向いている人大人になってからの最大の悩みって「仕事」じゃないでしょうか。 生きていくためには「お金」が必要。 かといって、ツマラナイ・苦しい...
プライベートも仕事も上手くいく!「理想の自分」設定方法先日、四柱推命起業スクールの3回目で「どんな人をお客様にしたい?」のワークを発表してもらいました。 お金をもらってもお客様にしたく...
【質問】星を知ればやりたいことは見つかる?[st-kaiwa2]もう少し星の意味を深く知ったら やりたいことは見つかりますか?[/st-kaiwa2] 以前、スタートアッ...
四柱推命を使って自分に合った仕事を探す方法こんにちは、はるみです。 これまで、好きなことを仕事にしてきました。 我が家は私がお父さんで、夫がお母さん(主夫)です。 私が...

子育て

親子で正反対の星を持っていたら〜四柱推命で親子問題をみる〜四柱推命は「運命学」とも言われますが”決まっている運命を学ぶ”のではなくより良い運命にするために学ぶものです。 宿命(生年月日や家...
子どもにどんな習い事をさせたらいい? 「色々経験しておけば良かったなぁ」 「私ってどんな才能を持っているんだろう」 と、大人になってから悩む前にできるだけ...

人生/人間関係

やりたいこと、必ず見つかる「やりたいことがわからない」そう悩んでいる方は多いですが、やりたいことって「見つける」というより、既に「ある」ことの方が多いです。 ...
自分らしく生きるためにここ2〜3日、ずっと読みたいと思っていた東畑開人さんの「野の医者は笑う」という本を読んでいました。 野の医者は笑う 心の治...
優しく見守る「星」いきなりですが… 私、メモを取らない人、、大っ嫌い!だったんです。 占星家になる前は、物販を教えていたんだけれど、そ...
やりたいことがわからなくても「やりたいことをやる人生」 「自分らしい生き方」 に憧れるけど、実際何をやったらいいのか? その答えは、 一人一人の...

https://kiwami611.info/post-1878/

劇的大チャンスは「すぐそばに」「今、大チャンスきてるよー!」 という合図があったら、 チャンスに向かって突進しやすいと思いませんか? 「今!今があな...
人間関係で注意すること、コミュニケーションを取りたい人四柱推命では、人間関係の構築の仕方や得意なコミュニケーションを読むことができます。人脈の星、と言うと「偏財」と「正財」ですが、人間関係は...