自己分析

四柱推命で「金運」を見る〜お金に苦労しないためには?

誰だってお金に苦労して生きたくないですよね。

今後、お金に苦労することはありますか?

お金に困らず生きるにはどうしたらいいですか?

といったご相談も多いのですが、「金運」は1年ごとに変わります。

ですから、毎年「金運アップのために心がけること」を意識すると良いです。

以前、金運が良い星について書いたのですが今回は苦労しそうな星の組み合わせや時期、そしてその対処法について解説します。

四柱推命:金運に関する吉星について四柱推命には、数え切れないほどの「吉星」が存在します。 その中でも気になる「金運」に関する吉星。運勢とか手相とかでも気になる「金運...

お金に苦労しそうな星

命式のこの部分を確認してください。

お手元にご自分の命式がない方はこちらのサイトをご利用ください。
→ 無料で生年月日から命式を調べる

・上に「偏財」下に「比肩」

・上に「偏財」下に「劫財」

・上に「偏財」下に「傷官」

・上に「劫財」下に「偏財」

この組み合わせを持つ人はお金の使い方に注意です。

あと、黄色の部分全体を見てください。

・比肩と偏財

・劫財と偏財

この星が命式のどこかにあると「男性にお金を貢いじゃうかも星」なのでご注意ください。

また、下記組み合わせがある人は「騙されちゃうかも星」なので注意です。

・偏財と絶

その他に、こんな星も↓

・年柱に正財と比肩か劫財の組み合わせがある

・時柱に偏財があって他の柱に比肩か劫財がある

当てはまっているからとガッカリせず、対処法も解説するので、もう少し読み進めてください。

お金に苦労しそうな時期

あと、先ほども書いたのですが「運勢」があるくらいなので「金運」は毎年変化します。

金運は一定じゃないんですね。
だから、「お金に苦労しそうな星」を持っていなくても、注意した方がいい年はあります。

その時期は下記の通り。

・休息の時期

・空転の時期

・頂点の時期

・天中殺の時期

鳥海流の天中殺周期でみると12年のうち半分の年が大なり小なりお金に注意なんですよね。

お金の増やし方とか減らさない使い方とか知らない人の方が多いですもんね。
そうならないためにも「ちゃんと学びましょう」ってことです。

その他にも、こんな時に注意です。

・流年「劫財」

・大運「劫財」

じゃぁ、どうすればお金に苦労しないで済むかを考えたいと思います。

お金に苦労するってどういうこと?

「お金に苦労しそうな星」の組み合わせを持つ人は「絶対お金に苦労する」って訳ではありません。
「お金の使い方がヘタかも」ってだけなのでお金の使い方を間違えなければ大丈夫です。

で、お金に苦労しちゃう時のことを考えてみます。

まず、

誰も触ることなく目の前のお金がパッと消える

なんてことはないですよね?
なくなる時は「誰か」または「何か」が関与しているはずです。

だから、さっきの組み合わせの星があるからって

誰も触ることなく目の前のお金がパッと消える

なんてことはないです。

お金に苦労する時は下記のような時でしょう。

・収入より支出の方が上回った

・収入がない

あとはごく稀に、

・事故や病気で多額のお金が必要になった

・他人の借金の肩代わりをした

・詐欺に遭った

なんてことがあるかもしれません。

これらの対策をしておけば「お金に苦労する」という状態から避けることができるようになるってことです。

お金に苦労しない対処法

まず、第一にこれですね。

収入より支出を増やさないようにする

まぁ、当たり前と言えば当たり前なんですけど、わかっていてもできないからお金に苦労する人がいるんですね。

わかっていてもできない人はお金について学びましょう。
最近はそういう本いっぱい出ているので、そこから学んで気になった著作さんのサイトとか訪れてみてはいかがでしょうか。

何か契約する時はその場で契約しない

相手が知り合いでも友達でも、です。

その日に知った話は、その場で契約しない。約束しない。
「今日中じゃないと…」なんて時はもっとしない方がいいです。

元々その話を知っていて、他の人にも相談をしていて、内容も金額も知っている。

そういう状態ならいいと思いますが、そうじゃない初耳の内容でお願いしようなんて思ってもいなくて、ちゃんと考えたこともなかったことなら、一度持ち帰りましょう。

保険に入っておく

事故や病気など、突発的なことって誰にでもあります。

そうなった時に困らないように保険に入っておくこと。

特に「個人賠償責任保険」は月に100円〜300円程度で同居家族全員補償だったりするので入っておくといいでしょう。

保険は色々あって何が必要かわかりにくいと思うので、自分の人生プランに合わせて各社の保険を案内してくれる「保険相談窓口」を利用しましょう。

お金の情報を得る

困ったときなどの対処法を知っておくことも大事ですね。

国や自治体など困った時にどんな対処法があるのか、どこに頼ればいいのか、予め知っておくことも大事ですね。

対策すればOK

「占いでお金に苦労すると言われたのですが、そうならないためにどうすればいいですか?」

と聞かれることもありますが、そうならない対策をしましょう。

さっきも書いたように

誰も触ることなく目の前のお金がパッと消える

このようなことはないので。

自分で使ってしまうか、家族が使ってしまうか、予期せぬことがあって減ってしまうか、なのでそれらの対策をできる限りしておきましょう。

お金の不安があるのは、お金の使い方・増やし方・減らさない方法を知らないからです。

知っていれば、対策ができます。
そのためにはまず、本から入るのがオススメです。Amazonで本を探してみて、その本のレビューを読んでみるといいですよ。

レビューを読んでみて良さそうな本を読んでみるといいでしょう。
レビューがないものは読まないでいいと思います。

もし、近くに試し読みができる本屋さんがあるのならそこへ行くのもいいですね。

お金について学んで、得意になったら今度はその知識を使って他の人の役に立ってあげるといいですね。

【四柱推命の教科書】無料プレゼント いつでも、どこでも 四柱推命の勉強ができる 四柱推命の教科書 プレゼント中! 難解な四柱推命をシンプルに誰にでもわかりや...
関連記事はこちら