自己分析

帝旺が運勢で巡る時〜流年(大運)運気の流れ〜

運勢を読む時には、

・10年という大きなスパンで見る「大運」

・1年の運勢を見る「流年」(年運とも言います)

が主に使われます。

今日は運勢「帝旺」について解説します。

大運・流年運「帝旺」

青丸の部分(十干)をご確認ください。
ここが「壬」の人は2020年が帝旺の運勢です。

ご自身の十干がわからない場合はこちらのサイトをご利用ください。
→ 無料で生年月日から命式を調べる

帝旺運のキーワード

最強、独立、目標達成、向上

帝旺運の時

帝旺は「運気の頂点」を表します。目標や夢の実現に向けて力一杯進んでいく時です。

逆に、目標がないと力が注げずイライラの原因になるかもしれません。

怖いもの知らずで目標達成のためなら、周囲の反応も気にせずガンガン前に進めそうです。

運気を味方につけるには

目標を明確にすること。
人間関係はうまくやること。
自己分析をすること。

 

以上が「帝旺運」の流年運、大運です。

【四柱推命の教科書】無料プレゼント いつでも、どこでも 四柱推命の勉強ができる 四柱推命の教科書 プレゼント中! 難解な四柱推命をシンプルに誰にでもわかりや...

自分の流年や大運を知りたい方

水晶玉子さんの「怖いほど運が向いてくる四柱推命」がオススメです。


怖いほど運が向いてくる! 四柱推命

この本の見方について解説しています↓

関連記事はこちら