自己分析

十二運星「帝旺(ていおう)」について

今回ご紹介するのは、十二運星の「帝旺(ていおう)」です。
帝旺は人の一生で表すと、50歳~60歳頃。
一家の主、組織のトップとして統率力を発揮する年代を表しています。
今回は、その「帝旺」について解説していきます。

お手元にご自分の命式がない方はこちらのサイトをご利用ください。

→ 無料で生年月日から命式を調べる

「十二運星」は水色枠の部分です

帝旺の特徴

カリスマ性
統率力

帝旺の星を活かすには

大きな目標を立て、それに向けて力を発揮していくこと
リーダーとしての力をつけること

帝旺は、どうぶつ占いだと「トラ」。
人の一生で表すと、50代くらい。

「帝旺」は別名「王様の星」。リーダータイプでしっかりと周りをまとめてくような人が多いです。このリーダーの資質は、仕事だけでなく友だちや兄弟など、みんなの面倒を見るようなリーダーシップの取り方もあるようです。

この星を持つ人は、自分の手に入れたいものを明確にし、どんなことがあっても必ず乗り越えられると自分を信じてビジネスやプライベートを高めていくと良いでしょう。

また、冷静に判断する力をつけて孤立しないようお気をつけください。

【四柱推命の教科書】無料プレゼント いつでも、どこでも 四柱推命の勉強ができる 四柱推命の教科書 プレゼント中! 難解な四柱推命をシンプルに誰にでもわかりや...
関連記事はこちら