自己分析

通変星「印綬(いんじゅ)」について

今回ご紹介するのは、通変星の印綬(いんじゅ)。
印綬は、学問の星。学び、活かすことで出世する星として位置づけられています。今回は、その【印綬】の【特徴・ストレス発散方法・人間関係】について解説していきます。

お手元にご自分の命式がない方はこちらのサイトをご利用ください。

→ 無料で生年月日から命式を調べる

今日は、黄色枠の「通変星」「蔵干通変星」に【印綬】がある方向けの記事です。

印綬の特徴

先生タイプ
お世話好き

印綬のストレス発散方法

好きなことについて勉強・研究・読書をする

印綬の人間関係

元々優しい性格のため、慕われますが、意外と好き嫌いが激しく無知な人を嫌うため、冷たい印象を持たれることも。

印綬の星を活かすには

印綬は「先生タイプ」「お世話好き」というキーワードを持ちます。

印綬は自分の土台の星を生み出す星です。そのため、「母」というキーワードを持ちます。母のようにあれこれ手を焼くようなことがあるかもしれません。お世話をするために様々なことを学び、取り入れるようです。

印綬は、「学問の星」で新しい情報よりも体系的に学べる学問の方が楽しんで学べるかもしれません。

この星の意味がピンとくるようであれば、人材育成など教えたり育てるような環境、困っている人を導くようなお仕事がオススメです。

また、自分が知っていることは多くの人の助けになると信じてSNSなどの発信媒体を持つのもオススメです。

「これくらい誰でも調べられるだろう」と思わず、知識を役立ててください。

【四柱推命の教科書】無料プレゼント いつでも、どこでも 四柱推命の勉強ができる 四柱推命の教科書 プレゼント中! 難解な四柱推命をシンプルに誰にでもわかりや...
関連記事はこちら