自己分析

食神が運勢で巡る時〜流年(大運)・食神〜

運勢を読む時は、

・10年という大きなスパンで見る「大運」
・1年の運勢を見る「流年」(年運とも言います)

が主に使われます。

今日は「食神」を解説します。

大運・流年運「食神」

2020年、食神の年になるのは日柱の十干が「戊」の人です。

画像の青丸の部分をご確認ください。
ご自身の十干がわからない場合はこちらのサイトをご利用ください。
→ 無料で生年月日から命式を調べる

大運は生年月日で算出するので、自分が今、どの大運にあるかを知りたい方は鑑定師さんに鑑定してもらってください。

食神が良い運勢になる場合

「安定・自然体・華やか」などの意味になります。

悪い運勢になる場合

「欲望・堕落・ミス」などの意味になります。

食神運の運勢

楽しい時となりそうです。
今までの思い込みなどが溶けていき、より自然体で過ごせるような時です。

気分が明るくなりやすい時で、外見の変化や新しい趣味のためにお金を使うことも多くなりそう。

人生をめいっぱい楽しむ時ですね。

注意すること

ただ、自分の欲求を叶えるためだけに集中しすぎて「欲望まみれ」にならないように気をつけたいところ。

そうなると、ダラダラと欲望に任せて過ごすことになりそうです。

また、自分自身に興味が向きすぎてしまうとあまり細かいところまで気が回らなくなる可能性が。

「ま、いっか!」と明るく未来を見るのはいいけれど仕事の面でのミスには気をつけたいですね。

不安が軽くなる分、自分らしく仕事やプライベートを楽しめる時ですから、魅力的な友達と行動を共にして「人生を楽しむ秘訣」をいっぱいストックしちゃいましょう!

食神運の時の健康運

ストレスはいつもよりあまり感じないかも。

そのため、健康的に過ごせそうですが楽しさを優先しすぎて食べ過ぎ・飲み過ぎでの健康悪化にご注意ください。

 

以上が「食神」の流年運、大運です。

 

【四柱推命の教科書】無料プレゼント いつでも、どこでも 四柱推命の勉強ができる 四柱推命の教科書 プレゼント中! 難解な四柱推命をシンプルに誰にでもわかりや...
関連記事はこちら