自己分析

四柱推命 十二支について

今回は日柱の干支の「十二支」について解説していきます。
十二支は「月柱」を見て命式のバランスを見る流派がほとんどですが、鳥海流では「日柱」の「十二支」から人生のテーマを読んでいきます。

お手元にご自分の命式がない方はこちらのサイトをご利用ください。
→ 無料で生年月日から命式を調べる

サイトで自分の命式を出したら、

このピンクの枠の部分です。
この部分は、日柱(にっちゅう)の干支(かんし)。
上記画像は「戊午」とありますが、二文字目を見ていきます。この場合「午」です。

四柱推命 十干(じっかん)について今回は日柱の干支の「十干」について解説していきます。 この干支の組み合わせで、その人の性格や運勢を読んでいきます。 お手元にご自...

十二支について

子(ね)

【陰陽五行】+水
【季節】冬
【人生のテーマ】勉強(学び)

 

 

丑(うし)

【陰陽五行】-土
【季節】冬
【人生のテーマ】勉強(学び)

 

 

寅(とら)

【陰陽五行】+木
【季節】春
【人生のテーマ】恋愛(ワクワクドキドキ)

 

 

卯(う)

【陰陽五行】-木
【季節】春
【人生のテーマ】恋愛(ワクワクドキドキ)

 

 

辰(たつ)

【陰陽五行】+土
【季節】春
【人生のテーマ】恋愛(ワクワクドキドキ)

 

 

巳(み)

【陰陽五行】-火
【季節】夏
【人生のテーマ】運動・営業(エネルギーの発散)

 

 

午(うま)

【陰陽五行】+火
【季節】夏
【人生のテーマ】運動・営業(エネルギーの発散)

 

 

未(ひつじ)

【陰陽五行】-土
【季節】夏
【人生のテーマ】運動・営業(エネルギーの発散)

 

 

申(さる)

【陰陽五行】+金
【季節】秋
【人生のテーマ】お金(成就させる)

 

 

酉(とり)

【陰陽五行】-金
【季節】秋
【人生のテーマ】お金(成就させる)

 

 

戌(いぬ)

【陰陽五行】+土
【季節】秋
【人生のテーマ】お金(成就させる)

 

 

亥(い)

【陰陽五行】-水
【季節】冬
【人生のテーマ】勉強(学び)

 

 

人生のテーマからキッカケを考える

このように、日柱の十二支からそれぞれの人生のテーマを読むことができます。

日柱が寅・卯・辰の人

日柱が「寅・卯・辰」の人のテーマは「恋愛(ワクワクドキドキ)」です。
実際に恋愛を楽しむことも良いですし、季節の春は新しい出会いが多い季節でもあります。

ですから、日々にマンネリを感じている時は、新しい人脈を求めることを意識してみたり、「これやったらワクワクしそう!」と思えることを取り入れていくといいでしょう。

日柱が巳・午・未の人

日柱が「巳・午・未」の人のテーマは「運動・営業(エネルギーの発散)」です。
実際に運動をしたり、営業の仕事をしてみても良いですし、季節の夏は活動的な時期でもあります。

ですから、日々にマンネリを感じている時は、体を動かしてエネルギーを発散したり、興味のあることに没頭してエネルギーを発散させたりしてみるといいでしょう。

日柱が申・酉・戌の人

日柱が「申・酉・戌」の人のテーマは「お金(成就)」です。
実際に気軽に始められる投資を始めてみたり、副業をすることも良いですし、季節の秋は実りの秋とも言われます。

ですから、夢や目標などを持ちそれを叶えるための計画〜行動をしてみるといいでしょう。

日柱が亥・子・丑の人

日柱が「亥・子・丑」の人のテーマは「勉強」です。
興味ある分野について学ぶといいでしょう。

興味ある分野がない場合は、興味の持てる人の発信を見るのもオススメです。
そこから探求してみたいものが見つかれば、そこから学びが深まるでしょう。

まとめ

「何かを始めたいけど何からしていいかわからない」

そんな時は、今回の日柱の十二支の「テーマ」から何かを始めるキッカケ作りをしてみるのがオススメです!

【四柱推命の教科書】無料プレゼント いつでも、どこでも 四柱推命の勉強ができる 四柱推命の教科書 プレゼント中! 難解な四柱推命をシンプルに誰にでもわかりや...
関連記事はこちら