四柱推命

正財が運勢に巡る時〜流年(大運)・正財〜

運勢を読む時は、

・10年という大きなスパンで見る「大運」
・1年の運勢を見る「流年」(年運とも言います)

が主に使われます。

今日は「正財」を解説します。

大運・流年運「正財」

2020年、正財の年になるのは日柱の十干が「丁」の人です。

画像の青丸の部分をご確認ください。
ご自身の十干がわからない場合はこちらのサイトをご利用ください。
→ 無料で生年月日から命式を調べる

大運は生年月日で算出するので、自分が今、どの大運にあるかを知りたい方は鑑定師さんに鑑定してもらってください。

正財が良い運勢になる場合

「信用・貯蓄・家族」などの意味になります。

悪い運勢になる場合

「執着・ケチ・打算」などの意味になります。

正財運の運勢

とても慎重・堅実になりやすい時です。

仕事も人間関係もプライベートも真面目に頑張る時で、信頼を得やすくなるでしょう。

しっかり結果を出すことから、リーダーやまとめ役などをお願いされることが多くなりそうな時です。

大きな動きは少ないですが、目の前のことを確実にこなすことで確実に利益に繋げていきます。

注意すること

けれど、ルールや常識を意識しやすいのである意味、堅物で真面目人間に映るかも。

少しくらい余裕を持っていないと、「色々押し付けてくる面倒くさい人」と思われそうです。

そのくらい、目の前に集中できるのです。

この時は、家族を大事にする時です。
真面目に恋愛をして結婚を決めることも多そう。

不倫・浮気もこの時期には終わりそうですが、それでも続くということは、「家族」について考える時なのかもしれません。

頑張ったら頑張った分だけ評価を得たい時なので、仕事も恋愛もコストパフォーマンスを気にしてしまって動けない、なんてことも。

正財運の時の健康運

自分に厳しい時なので、健康は比較的安定しそうです。

食事を見直したり、運動を続けたりするには最高の時です。

ただ、集中しすぎて盲点ができやすいので自分に合っていない食事管理、運動にはお気をつけください。

以上が「正財」の流年運、大運です。

四柱推命運勢講座 これからの自分の運勢が わかるようになる運勢講座 自分の運勢を読めるようになりたい! 起業に最適な時期を知...
関連記事はこちら