自己分析

比肩が運勢で巡る時〜流年(大運)・比肩〜

運勢を読む時には、

・10年という大きなスパンで見る「大運」
・1年の運勢を見る「流年」(年運とも言います)

が主に使われます。

今日は「比肩」について解説します。

大運・流年運「比肩」

2020年、比肩の年になるのは日柱の十干が「庚」の人です。

画像の青丸の部分をご確認ください。
ご自身の十干がわからない場合はこちらのサイトをご利用ください。
→ 無料で生年月日から命式を調べる

大運は生年月日で算出するので、自分が今、どの大運にあるかを知りたい方は鑑定師さんに鑑定してもらってください。

比肩が良い運勢になる場合

「自立・独立・拡大」などの意味になります。

悪い運勢になる場合

「孤立・わがまま・ストレス」などの意味になります。

比肩運の時

よくも悪くも人の意見が聞けず、「自分らしさ」「自分の人生」を考える時です。

妥協ができない時でもあるので、良い意味では嫌な人間関係と断ち切れるでしょう。

自立・独立を考えている人は良い転機と言えそうです。

しかし、反面、良いものを自分で断ち切るということもあるかもしれません。
言動には注意したいですね。

その場合は「孤立」という意味になります。

気をつけたいこと

今までの友人関係が面倒に感じたり、職場の関係もなんだかつまらないと感じたり、、わがままな振る舞いをして「孤立」しないように気をつけましょう

何か「目標」を見つけるとそちらへ力を注げるので気が紛れそうです。
筋トレや資格取得などいかがでしょうか。

比肩運の健康

また、
・その場にとどまらなければいけない
・思い通りにならない
そんな環境にいる場合は大きなストレスを感じそうです。

ストレスが大きいと健康に注意です。
不調がある時は早めに病院へ。

以上が「比肩」の流年運、大運です。

 

【四柱推命の教科書】無料プレゼント いつでも、どこでも 四柱推命の勉強ができる 四柱推命の教科書 プレゼント中! 難解な四柱推命をシンプルに誰にでもわかりや...
関連記事はこちら