好きを仕事にする方法

仕事を辞めようか悩んだ時の運勢活用方法

好きなことを仕事にしようと思った時とか起業をしたいなと思った時に、

「好きなことを仕事にできるほど世の中甘くない!」

なんて言ってくる人居ませんか?

そういう人を「ドリームキラー」なんて言うそうですよ。
でもね、そう言ってくる人って大体好きを仕事にしていなかったりするんじゃないですかね?

また、好きを仕事にしていてめちゃくちゃ努力して大変だった人も「甘くないよ」と言ってくるかもしれませんね。

どっちにしろ、「そう思っている人なんだな」と思うくらいで大丈夫です。
その人はそう思っている人なだけです。

それに、「やってみたいこと」はやってみない限りずっと頭に残るのです。
その方が不健全だし、それだと自己実現できません。

だから、大変だろうが、甘くなかろうが挑戦してみるといいです。
やり方は色々あるから。

好きを仕事にすることで、今までなら学びもしなかったことをたくさん知ることができます。そして、何より経験がものすごく増えます。

やりたいことがあったらどんどん試すといいです。

仕事を辞めようか悩んだら

さて、

「仕事を辞めたい!」

そう思った時にサラっと辞められる人ってなかなかいないですよね。
次が決まっているなら、今すぐにでも辞められるけど特に決まっていないのなら余計に辞められない…

そんな時は、四柱推命や西洋占星術などの運勢を使って仕事を辞める計画をするといいですよ。

辞めたいと思いやすい時期

運勢的に仕事を辞めたいなーと思う時期ってあります。
今までだったら我慢できたんだけど、急に「我慢の限界!」ってなっちゃったり、人生について考え始めて違う世界に行きたくなる、そんな時です。
それが予めわかっていたら、それまでに準備できそうですよね。

四柱推命で見る辞めたい時

「比肩」「劫財」「傷官」「偏官」「偏印」「胎」「沐浴」「冠帯」「帝旺」「絶」「天中殺時期」

西洋占星術で見る辞めたい時

「サターン リターン(28歳〜29歳頃)(58歳〜59歳頃)」「天王星180度(42歳〜43歳頃)」「トランジット天王星・海王星・冥王星がネイタルにハードアスペクトを形成する時」「10ハウスに関連する時(支配星・配置星)」「天王星・海王星・冥王星のソーラーアーク」

このように、人の価値観が変化しやすいと言われている時期があります。
それが来るとなんかわからないけど「辞めたい」「新しいことをしたい」「もっと成長したい」「自分にとって最適なものを選びたい」といったことを考えやすくなる、と。

そうなる前に、自分をちゃんと理解してそれに合った道を選び進める準備をしておくといいですね。

新しいことを始めるには要注意の時期

運勢には要注意の時期というのも存在します。

本人はちゃんと計画したつもりなのでしょうが、ズレてしまう時ってどうしてもあります。
後から振り返った時に「自分でもなんでそれを選択したのかわからない」みたいな時です。

そのような時期も予めわかっておくことで、衝動的で無計画な行動も抑えられるでしょう。

四柱推命で見る新しいことを始めるには要注意の時

・天中殺の時
・偏官の時

天中殺の時は不安定な時なので、辞めたくもなるし新しいことを始めたくもなるのですが、計画通りにいかないことが多くなりそうです。あまり一人で抱え込まずに助けを求めた方がいいのがこの時です。

偏官の時はあまり計画も立てずにヒョイヒョいと新しいことを始められる時でもあるのでその勢いを使うのはとても良いのですが、「無計画すぎて気付いたら危ない場所に来てしまっていた」なんてこともあるので、まずは相談・計画を。

西洋占星術で見る新しいことを始めるには要注意の時

・冥王星から土星へのトランジット
・天王星と冥王星のトランジット

冥王星から土星へのトランジットは「損失」といった意味を持ちます。そういう意味では「普段の仕事を失い新しい仕事を求める」ということも考えられますが、敢えて自分から新しいことを始めることは避けておいた方が良さそうです。

天王星と冥王星のトランジットは「波乱」といった意味を持ちますので冥王星から土星へのトランジット同様、自分から新しいことを始めることは避けておくと良いかもしれません。

新しいことを始めると良い時期

先ほどの「新しいことを始めない方が良い時期」とは違い、今度は「現状維持より新しいことを始めると良い時期」についてです。

四柱推命で見る新しいことを始めると良い時

・冲の年
・天剋地冲の年

冲は「白紙」、天剋地冲は「リセット」の意味を持ちます。
何もせず、白紙に戻ってしまうより自分から「白紙(変化)」を起こすことによってあまり良くない象意を使い果たす、という考え方です。

天剋は「偏官」の時でもあります。
相談・計画をしながら進むと良いでしょう。

西洋占星術で見る新しいことを始めると良い時

・サターン リターン(28歳〜29歳頃)(58歳〜59歳頃)
・天王星180度(42歳〜43歳頃)

この頃は「自己」について深く考える時と言われています。
曖昧にしてしまうと「パッとしない人生」を送ることをOKしたとも言えるので、この時期の方向転換は必然とも言えるかもしれませんね。

人生計画は「自分らしい生き方の模索」

人生って長いようであっという間ですよね。

あっという間にほうれい線出てくるし、あっという間に体力は落ちるし、あっという間に白髪が生えてくるし、あっという間に視力も衰えていくし…

「こんなはずじゃなかった」と思う前にやっぱり、自分で自分の人生を楽しくした方がいいんじゃないかなって思うんですね。

「悩む時間は必要だけど、悩みをそのままにしている時間は人生の無駄だな」

って思っています。

で、今回書いた「運勢活用方法」はなかなか一歩が踏み出せない人用です。
一歩が踏み出せて、「なんか違うな」って感覚があった時に軌道修正ができて、ちゃんと計画し直せて、いつでも相談できる人がいるならそこまで運勢も気にしなくていいのかなと思っています。

私もそんなに運勢気にしていないです。気にしだすと動けないですから。

それに、「成功者全員が自分の運勢を把握していてそのように動いてきた」なんて聞いたことないです。成功者を分析する鑑定ブログは読んだことありますが、やっぱり鑑定師が読みたいように読んでいるんですよね。実際に、本人の苦悩があったかどうかはわからない訳で。

だから、仕事を辞めるかどうか悩んだ時は運勢を活用しつつ、「自分らしい生き方の模索」をしてみてくださいね。

【四柱推命の教科書】無料プレゼント いつでも、どこでも 四柱推命の勉強ができる 四柱推命の教科書 プレゼント中! 難解な四柱推命をシンプルに誰にでもわかりや...
関連記事はこちら