本解説

四柱推命おすすめの本〜初心者からある程度知識がある方まで〜

今回は星の意味を知りたい「初心者の方」から「ある程度四柱推命の知識がある方」までを対象に、四柱推命を学ぶのにおすすめの本をご紹介します。

四柱推命の本は難しい

四柱推命の本って難しい本が多いですよね。私も習う前にいくつか本を購入してみましたが、チンプンカンプンで何をどう読んでいいのかわからなかったものもありました。

また、書店ではあまり本が揃っていないのでAmazonなどで購入することになると思いますが、実際、目次を読んでみても自分の知りたいことが書いてあるかわからないまま購入することになります。

この記事では、その本で何を学べるかも書いておきますので参考にしていただければ嬉しいです。

初心者にオススメの四柱推命の本

まずは、これから四柱推命について学んでいきたい初心者の方にオススメの本です。

オススメする方

・四柱推命についてあまり知らない
・星の意味を知りたい
・運勢を知りたい

いちばんやさしい四柱推命入門

通変星についての意味が分かりやすく、全体、仕事、恋愛、結婚、注意することなど1つの通変星につき8ページに渡って幅広く解説されています。健康運や年運も知ることができます。また、本は大きめでイラストも多め、字も大きいので読みやすいです。
わかりやすさ
命式の出し方 あり(年柱〜時柱まで全て出せます、吉凶神殺星あり)
運勢の出し方 あり(年運、月運のみ)
相性 あり(月柱蔵干通変星で読む)

AmazonRakuten

怖いほど運が向いてくる!四柱推命

特に運勢を知りたい方にオススメ。十干別の性格、流年運、大運、十二運について詳しく書かれています。文庫本よりちょっと大きいサイズで持ち運びやすいです。若干、命式や運勢の出し方が難しいので解説動画を作っています。
わかりやすさ
命式の出し方 あり(日干、月柱蔵干通変星のみ)
運勢の出し方 あり(大運、年運、吉凶神殺星あり)
相性 あり(日干で読む)

AmazonRakuten

怖いほどよく当たる四柱推命

巻末に干支暦がついているためとても分厚い本です。命式の出し方が複雑ですがマスターできれば自分で他の人の命式、運勢を出すことができます。通変星や十二運星から性格、相性、性、恋愛、職業、金運、健康運について解説されています。
わかりやすさ
命式の出し方 あり(年柱〜時柱まで全て出せます、吉凶神殺星あり)
運勢の出し方 あり(大運、年運、吉凶神殺星あり)
相性 あり(9つの方法で読む)

Amazon

この3冊は複雑な技法がなく、算出した命式から当てはまる箇所を読んでいくだけなのでわかりやすく初心者の方にオススメです。「いちばんやさしい四柱推命入門」「怖いほど運が向いてくる!四柱推命」のこの2冊は特にオススメです。

健康運について学びたい方にオススメの本

より具体的に健康運について学びたい方にはこの本がオススメです。

「眞医」 陰陽五行四柱推命学

五行バランスから健康運を学べます。図解がとてもわかりやすいです。それぞれの五行が弱りやすい季節や臓器、五色、五味(各食材表あり)、おすすめダイエット法などについて理解することができます。
わかりやすさ
命式の出し方 あり(干支と十二運星のみ)
運勢の出し方 なし
相性 なし

AmazonRakuten

身旺・身弱、用神・忌神などについて知りたい方にオススメの本

算出された通変星や十二運星をそのまま読むのではなく、五行のバランスを見てより具体的に読解できるようになりたい方には下記2冊がオススメです。

私は鳥海流の知識だけの時は意味がわからず、「子平術」を習ってから理解できるようになりましたので、中級者以上の方にオススメです。

四柱推命学の知識

「基礎知識」の時点で難しく感じます。単純な良い悪いではなく、五行のバランス(命式のバランス)で読む方法が解説されています。命式の出し方から解読(星の意味)まで具体的です。

AmazonRakuten

子平推命

難解の「格局」についての解説がわかりやすいです。「従格が成立する条件・しない条件」が表によくまとまっていて具体的な説明もあり理解しやすいです。

Amazon

算命学からオススメの本

四柱推命ではなく、算命学ですが星の意味を深めるのに初心者の方にもオススメの本です。算命学は星の読み方が違うだけで星の特徴などは同じです。同じ星の意味でも、解説が違うだけで理解が深まることもよくあるのでオススメしておきます。

中森じゅあんの算命学入門

巻末に命式を出す付録が用意されていますが、とても簡単です。それぞれの星の意味をイメージで捉えることができるようになります。性格、両親、兄弟、夫婦、子供、相性についてわかります。
わかりやすさ
命式の出し方 あり(年月日を見ればすぐに出せます)
運勢の出し方 なし
相性 あり(中心星で読む)

AmazonRakuten

算命学 宿命編

40年以上前の本です。命式や運勢の出し方は独特でわかりにくいです。命式の出し方より、星の意味や運勢について、天中殺についての解説がわかりやすいです。
項目名
命式の出し方 あり(独特でわかりにくい)
運勢の出し方 あり(独特でわかりにくい)
相性 なし

Amazon

 

以上、オススメ本8冊でした。(またオススメしたい本があれば追加していきます)

 

本によって命式の星や大運の計算が違うのはなぜ?

今回、8冊を紹介いたしましたが、人によっては、それぞれの本で命式の星が違う場合があります。私も全然違います。

違う命式(星)や運勢になってしまう理由は、あなたの算出方法が間違っているからではありません。

流派により、算出方法が異なるから

なのです。

流派により違う部分

・蔵干表(蔵干通変星が異なる)
・均時差や太陽時を考慮する(人によっては時柱、日柱、月柱が異なる)
・夜子時の採用(人によっては日柱、月柱が異なる)
・大運の年齢計算が異なる(大運の切り替わりが異なる)

このような違いがあるため、命式や大運で違いが出るんですね。

宗教にも様々あるように、また同じ仏教でも宗派が異なるように、占いもたくさんの種類があり、流派も技法も異なります。それぞれがそれぞれの歴史、知識、智慧によって研究されているものです。

視野が狭くなると可能性も狭まるよ

そう教えられているような気がします。

【四柱推命の教科書】無料プレゼント いつでも、どこでも 四柱推命の勉強ができる 四柱推命の教科書 プレゼント中! 難解な四柱推命をシンプルに誰にでもわかりや...
あなたの「四柱推命鑑定書」お作りしますあなたの生年月日をもとに作成された「四柱推命鑑定書一式」をお送りいたします。 四柱推命鑑定書からわかること ・性格 ・...
四柱推命鑑定師養成講座占いが好きで仕事にしたいなら それは必ず叶います そしてそれは… 誰かの勇気になります 夫に仕事を辞めてもらって沖縄に家...