四柱推命

養が大運や流年に巡る時〜四柱推命運勢の見方

今回は、「養」が大運や流年に巡ってきた時の運勢について解説いたします。

運勢を読む時には、

・10年という大きなスパンで見る「大運」

・1年の運勢を見る「流年」(年運とも言います)

が主に使われます。

大運・流年運「養」

青丸の部分(十干)をご確認ください。
ここが「丙」「戊」「辛」の人は2021年が養の運勢です。

ご自身の十干がわからない場合はこちらのサイトをご利用ください。
→ 無料で生年月日から命式を調べる

養運のキーワード

自然体、無邪気、甘える、自分中心

養運の時

養は「赤ちゃん」を表します。

あれこれお世話される赤ちゃんのように自分中心で周りの人にお世話をしてもらいながら無理せず無邪気に楽しむ時期です。

無理をせず穏やかに過ごそうとするので大きなことを成し遂げるようなことにはあまり興味を示さないかもしれません。

周りを振り回しがちですが、それでも憎めず愛されるような時。

それが当たり前だと思わず感謝の気持ちを持つようにしたいですね。

運気を味方につけるには

誰とでも関わってみる。
できないことは他人に任せる。
感謝をする。

自分の流年や大運を知りたい方

水晶玉子さんの「怖いほど運が向いてくる四柱推命」がオススメです。


怖いほど運が向いてくる! 四柱推命

この本の見方について解説しています↓

関連記事はこちら