四柱推命 通変星

通変星「印綬(いんじゅ)」について

更新日:

今回ご紹介するのは、通変星の印綬(いんじゅ)。
印綬は、学問の星。しっかりと学び、活かすことで出世する星として位置づけられています。今回は、その【印綬】の【特徴・ストレス発散方法・人間関係】について解説していきます。

お手元にご自分の命式がない方はこちらのサイトをご利用ください。

→ 無料で生年月日から命式を調べる

今日は、黄色枠の「通変星」「蔵干通変星」に【印綬】がある方向けの記事です。

印綬の特徴

先生
優しい

印綬のストレス発散方法

好きなことについて勉強・研究・読書をする

印綬の人間関係

元々優しい性格のため、慕われますが、意外と好き嫌いが激しく無知な人を嫌うため、冷たい印象を持たれることも。

印綬の星を活かすには

印綬の星を活かす方法について解説しました。

※以下、動画の解説部分の書下ろしです

今日ご紹介する通変星は、「印綬」です。
印綬は「学問の星」。
この星を持つ人は勉強、研究熱心で
お母さんのように優しい人でしょう。

勉強することが大好きな星ですから、
日頃から読書をしているのもこの星を持っている人。
学んだことを人に伝えるのも上手です。

常に頭の中で考え事をしているので、
1点を見つめてボーっと考え事をしていたり、
なかなか眠りにつけなかったり、
なんてこともあるかもしれませんね。

学ぶだけでなく、学んだことを
人に教えていく、
そんな環境でイキイキと活動できることでしょう。

特に、ひとつのことを
追求・探求することが向いていて、
じっくり取り組むことで
その分野で活躍することができるでしょう。

この「学問の星」は勉強すること、
教えることが向いていますから、
お仕事をしていない場合は、
家族や友人、仲間に対して
世話をすることで星を使うことがあるかもしれません。

その場合、過保護になりすぎたり
ダメ男を育ててしまったりすることがあるので
干渉しすぎていないか注意をするといいでしょう。

出来れば、熱中できることを見つけ
そちらに力を分散させることをオススメします。

興味のあることを学び続け、
人を想う優しさで、
たくさんの知識を仲間に伝えていってくださいね。

 

 

 

四柱推命の電子書籍プレゼント
メールマガジン

 

四柱推命を習いたい方向け
四柱推命講座

北海道、山形、宮城、福島、茨城、埼玉、
神奈川、東京、千葉、愛知、岐阜、大阪、
京都、兵庫、岡山、福岡、大分、韓国
の生徒さんが活躍中です!!!

-四柱推命, 通変星

Copyright© 四柱推命鑑定師養成講座・横浜教室・全国インターネット受講 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.