四柱推命

四柱推命の「運勢カレンダー」で穏やかな気持ちで過ごせています

四柱推命は、「性格」や「恋愛傾向」だけでなく、「適職」「恋愛運がアップする時期」「親子関係」「相性」など、さまざまなことがわかるため、人生のさまざまな場面で活用できます。

本日は、実際に四柱推命を活用している生徒さんにインタビューを行いましたので、その内容をご紹介いたします。

質問①四柱推命をどのような時に活用していますか?

資格を取得する際、試験日が選べる時は、運勢カレンダーで吉日を選んでいます。他にも、長距離ドライブをする日は悪い運気の時を避けたり、休養の運気の前に健康診断を受けたりしています。

また、初孫が生まれる時に予定日前後の命式を出して本質や相性を見て、いつ生まれてくるか楽しんでいました。

質問②四柱推命を取り入れて変わったことはありますか?

悪い運気の時期にうまくいかないことがあっても、「そんな時期だから」と思って悩まなくなりました。また、真面目過ぎる性格が嫌だったのですが、そういう星を持って生まれていることで納得し、コンプレックスで無くなりました。

他にも、子育ての仕方や相手への対応の仕方を命式から見て参考にするようになったり、開運グッズを持ったり、開運スポットへ行く事が増えました。

質問③四柱推命はあなたにとってどのような存在ですか?

周りの人が悩んでいる時にアドバイスができたり、組織やチーム内の人についてわかるようになるので、より深い人間関係を作ることや、仲間とうまく調律することができるツール。また、自分の運気を予め予測できるので穏やかな気持ちで悪い時期も過ごせるし、過ごし方がわかり安心できるようになりました。

 

今回インタビューに答えてくださったのは、四柱推命鑑定を受けることでお母様との関係が解決し「自分も周りの人も幸せにしたい!」と鑑定師・講師になられた「塚本さらさん」です

塚本さらさんのSNS

ブログ:https://ameblo.jp/smilesmile0331/

Instagram:https://www.instagram.com/smile.smile0331

四柱推命では実家から離れるべきかどうかまでわかるので今後の関わり方に悩んでいる方の後押しにもなっています。

下記記事もぜひ参考に!↓