十二運星 四柱推命

十二運星「養(よう)」について

更新日:

今回ご紹介するのは、十二運星の「養(よう)」です。
養は人の一生で表すと、赤ちゃん。
愛らしく、お世話をされる赤ちゃんのように年上から好かれる養。
今回は、その「養」について解説していきます。

お手元にご自分の命式がない方はこちらのサイトをご利用ください。

→ 無料で生年月日から命式を調べる

「十二運星」は水色枠の部分です

 

 

養の特徴

年上から可愛がられる
甘え上手

養の星を活かすには

年上の人に助けてもらいながらチャンスを広げること
頼る生き方を良しとすること


※以下、動画の書下ろしです☆

 

今日は、十二運星の「養」についてです。
どうぶつ占いだと養は「コジカ」。
「養」は人の一生で表すと、赤ちゃんです。

赤ちゃんが可愛がられ、大人にお世話をされて育つように、
養を持っている人も周りからチヤホヤされ
何かと手伝ってくれる人が近くにいます。
ついつい助けたくなっちゃう。そんな感じが養の人ですね。

つまり、頼ることが養の人の生き方と言えます。

養は年上の人に気に入られ可愛がられますが、
年下の面倒は苦手かもしれませんね。

養を持つ人は、櫻井翔さん、安住紳一郎さん、森泉さんなどがいらっしゃいます。
ちなみに、森泉さんは、養を3つも持っています。
天真爛漫で、憎めなくて、ついつい構いたくなる存在という感じですね!

養を持つ人がお友達でいる場合、
赤ちゃんは常にお母さんに構ってもらえるように、
養の人もかまってもらえないとストレスになります。
ぜひ、時間が許す限り構ってあげてください。

養のご紹介は以上です。

 

 

 

四柱推命の電子書籍プレゼント
メールマガジン

 

四柱推命を習いたい方向け
四柱推命講座

北海道、山形、宮城、福島、茨城、埼玉、
神奈川、東京、千葉、愛知、岐阜、大阪、
京都、兵庫、岡山、福岡、大分、韓国
の生徒さんが活躍中です!!!

-十二運星, 四柱推命

Copyright© 四柱推命鑑定師養成講座・横浜教室・全国インターネット受講 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.