十二運星 四柱推命

十二運星「死(し)」について

更新日:

今回ご紹介するのは、十二運星の「死(し)」です。
死は人の一生で表すと、死人。
早く死んでしまうとかそういうことではなく、死人の様子を表しています。
今回は、その「死」について解説していきます。

お手元にご自分の命式がない方はこちらのサイトをご利用ください。

→ 無料で生年月日から命式を調べる

「十二運星」は水色枠の部分です

 

 

死の特徴

説明できない直観力
忍耐力
稀に霊感

死の星を活かすには

直感を大事にすること
神道やスピリチュアルな学びを得ること

※以下、動画の解説部分の書下ろしです☆

 

今日は、十二運星の「死(し)」についてです。

どうぶつ占いだと「死」は「ゾウ」。
人の一生で表すと、し人です。
早く死ぬとかそういうことではありません。

死人のような状態。

つまり喜怒哀楽から離れ
無意識の世界に生きている状態を表しています。

そのため、
損得勘定なく常に優しいのが死の人の特徴です。

また、この漢字が使われている通り、
霊感のような「直観力」があるため
スピリチュアルの星とも言えます。

「死」を持っている人は、
水木しげるさん、松任谷由実さん、吉永小百合さん、橋田寿賀子さん
などがいらっしゃいます。

「死」を持つ人がお友達でいる場合、
損得勘定がなく、身内をとても大切にするので
普段は優しいのですが、
怒ると12の星の中で一番怖いかもしれません。
ただ、さっぱりしているのも特徴ですから
怒り始めたら静かに見守ってあげてください。

「死」のご紹介は以上です。

 

 

 

fotune teller

 

 

-十二運星, 四柱推命

Copyright© 四柱推命鑑定師養成講座・横浜教室・全国インターネット受講 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.