占い師としての働き方講座

占い師としての働き方講座:電話占い鑑定

ここ最近、電話占いの営業メールが多いです。
恐らく、年末年始は需要が高まるのでしょう。
電話占いについては無知なので、インタビューしてきました。

 

利用者について

利用者さんの9割が「恋愛相談」だそうです。
その9割の8割が「不倫相談」。
おぉ…そんなに多いのか。

誰にも相談できないことを電話占いで相談したいようですね。
確かに、顔を見なくてよくて外出せずに占い師さんと相談できるっていいですよね。
私も一時期、占いアプリで占い師登録をしていましたがほとんどが恋愛相談でした。

こんな相談が多い

  • 彼との相性は?
  • 彼は私に気がある?
  • 彼は私のことどう思ってる?
  • 彼と復縁できる?タイミングは?
  • 彼はいつ奥さんと離婚する?
  • 奥さんと私、どっちに気がある?

恋愛は自分でコントロールできない分、相談が多いのだと思います。
1回占って「はい!終わり!頑張って!」という訳にもいかないので、しっかり親身になれるかどうかは重要そうです。
むしろ、占いの技術よりもそっちが重要っぽい。
話をしっかり聞いてあげて、ゆっくりわかりやすい言葉で解説してあげて、一緒に作戦を練る。

包容力があり、愛があり、でも時には厳しいことも言う。
電話占いに求められている人材は、そんな人のようでした。

 

電話占いってどうやってやるの?

電話占いってどうやってやるのか、利用したことがない人にはわからないですよね。

[st-kaiwa2]相談ごとって事前に連絡もらえるの?[/st-kaiwa2]
[st-kaiwa5]生年月日はどんなタイミングで聞くの?[/st-kaiwa5]

 

私もその点がわからなかったので、聞いてみました。

電話はいきなりかかってきます。
そこで挨拶をして、相談ごとや生年月日を聞いて占ってください。

だそうです。
もしかすると、相性を知りたいご相談者さんが相手の生年月日を知らないこともあります。
そうなると、命術(生年月日のみで占う方法)だけでは厳しいかもしれませんね。
それに、相手がどう思っているかを知りたい人は多いですから、タロットカードなどの卜占もできるといいでしょう。

あと、電話は自分の電話を使うわけではなく、所属先から配布されるようです。
安心してください。

 

もう一つ気になったのは、空いた時間に「待機中!」みたいにできるのか?という点。
できれば、空いた時間に「待機中!」ってできたらいいですよね。
また、急な予定変更とか融通は効くのか?

 お客様にいつ先生が待機しているのかスケジュールが見えるようにしているので、シフト制です。

なるほど。
確かに、いくつかのサイトを見てみましたが、待機スケジュールが明確でした。
自由にどうぞ!という訳にもいかないですもんね。

 

どのくらい稼げるのか?

電話占いは「分給いくら」って感じのようです。
人気になればなるほど、分給は上がる。

電話占いの占い師さん募集サイトにも給料例があるのでそこから考えてみます。

[st-midasibox title=”人気占い師” fontawesome=”” bordercolor=”” color=”” bgcolor=”” borderwidth=”” borderradius=”” titleweight=”bold”]

月20日
1日8時間待機
月100万円

[/st-midasibox]

待機中、ずっと電話が鳴りっぱなし、ってことはないと思いますがこれで計算してみます。

8時間=480分 / 480分×20日=9,600分
100万円÷9,600分=104.16…
分給=104円 / 時給=6,240円

 

[st-midasibox title=”主婦占い師” fontawesome=”” bordercolor=”” color=”” bgcolor=”” borderwidth=”” borderradius=”” titleweight=”bold”]

週3日
1日3時間待機
8万円

[/st-midasibox]

3時間=180分 / 180分×12日=2,160分
8万円÷2,160分=37.03…
分給=37円 / 時給=2,220円

 

おぉ!なかなか時給がいいですね!
もちろん、「電話が鳴れば」ですけれど。

ちなみに、一番電話がかかりやすい時間も聞いてみました。

 夜の20時〜夜中の2時

だそうです。

大型連休などの期間は好きな人と会えない時間が増えるので年末年始・ゴールデンウィーク・お盆の夜は特に忙しいのでは?と思った次第です。

 

人気占い師の傾向

じゃぁ、電話占いをするとして。
やるからには、電話が鳴ってもらわないといけない訳です。
それに、お客様側も「誰でもいい!」って訳ではないし「当たるのかどうか」と「フィーリングが合うか」は重要ですよね。

なので、電話占いの人気占い師さんの特徴についても聞いてみました。

 

電話占いで人気占い師になるのはこんな人

  • 占術が多い
  • リピートしてもらえる人

この2つが重要なようです。

様々な電話占いのサイトがありますが、口コミも多く、ランキングに載っているような先生は占術というのか使える能力(?)が多く書いてあります。
「霊感」「霊視」「オーラソーマ」など…

お客様も電話してすぐに占ってもらいたいので(お金がかかりますからね)生年月日を教えて、調べて…と時間がかかると「早くしてよ」と言いたくなるかもしれません。
もしくは、最初に生年月日を聞いて調べている間に相談内容をしっかりヒアリングする、というのもいいかもしれませんね。
だからこそ、すぐにぱっと占える卜占は人気があります。

タロットカード、ルーン占い、サイコロ、アストロダイスなど…卜占を取り入れておくと人気占い師さんに一歩近づけるでしょう。

 

そして、リピート。
確かに、人気の先生って対面鑑定でもそうですが「会いたくて来た」って先生です。
「先生の声が聞きたくて」それくらいリピートしてもらえるような人が人気占い師になるのでしょう。

では、リピートしてもらえる言葉をちょっと考えてみます。
「また、どうだったか教えてね」「次の運勢も調べておくわね」「彼の生年月日がわかればもっと詳しくわかるわよ」
相談者に寄り添って応援する!という意識があればこのような言葉が出てきますね。

うん、やっぱり「応援する姿勢」がリピートを決めるかもしれない。

 

電話占いを始めるには

実際に電話占いを始めるには、まずエントリーをして「オーディション」を受けます。
誰でもOK!というわけにはいかないですね。

オーディションを受けて(スタッフさんや専属占い師さんがお客さんになってくれるみたい)合格だったらお仕事開始。
という流れになるようです。
また、サイトに掲載する写真は自分で撮って送るスタイルが多いようです。

電話占い用の占い師名を考えて、このようなショールで写真を撮れば「顔出しは…」という問題もクリアできそうです。

ベールショール スカーフ

 

まとめ

ということで、電話占いについてまとめてみました。
個人活動しながら、電話占いをしているという方も多いようです。
お仕事の幅を増やすにはとてもいい選択肢の一つではないでしょうか。

メリットとしては、

・自宅で仕事ができる
・電話が鳴れば時給がとても良い
・鑑定の経験が積める

といったところでしょうか。

このような書籍も出ているので、オーディションを受けてみよう!と思ったらまずはこの本を読んでみるといいかもしれません。


1日2時間で月10万円 はじめよう 電話占い師 (DOBOOKS)

 

「占術も少ないし、話術に自信がないなー」
という方はメール鑑定などもあるのでそちらもおススメです。

 

関連記事はこちら