十二運星 四柱推命

十二運星「冠帯(かんたい)」について

更新日:

今回ご紹介するのは、十二運星の「冠帯(かんたい)」です。
冠帯は人の一生で表すと、成人したての頃。
反骨精神旺盛で、前向きにがむしゃらです。
今回は、その「冠帯」について解説していきます。

お手元にご自分の命式がない方はこちらのサイトをご利用ください。
→ 無料で生年月日から命式を調べる

 

冠帯の特徴

華やか
社交的

冠帯の星を活かすには

華やかな服を着ること
ワイワイできる企画を主催したり、参加すること

※以下、動画の書下ろしです☆

こんにちは、はるみです。

今日のテーマは、
「十二運星について」です。
十二運星は人の一生を表しています。
人気が出たどうぶつ占いの元になっている部分です。

まずは、動画説明欄にあるURLから
占いたい人の生年月日を入れて命式表を作成してください。
(⇒ 命式が作成できるサイト

写メで残しておくと便利ですよ!
今日見ていくのは、十二運星の部分です。

それでは、今日のテーマ
「十二運星」についてお話ししていきます。

今日は、十二運星の「冠帯」についてです。
どうぶつ占いだと「黒ヒョウ」。
「冠帯」は人の一生で表すと、成人した頃の時を表しています。
ですから、これから社会で大きく活躍していこう!とガッツに溢れています。

「冠帯」は別名「女王様の星」。
女王様ですから、この星は社交的でこそ力を発揮します。
社交パーティーのように、わいわいできるイベントを企画したり
逆に参加したりして顔が広いのが女王様の特徴。

女王様はとても孤独に弱いのです。
人付き合いに疲れたからといって引きこもってしまうと
この星の良さが発揮されず、余計にツライ思いをしてしまいます。
女王様がスネてしまうんですね。

ちょっと疲れたな。
そんな時は大好きな心の許せるお友達と食事に行ってみてはいかがでしょうか?
きっとパワーをもらえるはずですよ!

女王様はチヤホヤされてこその女王様ですから、
目上の人とのお付き合いは疲れるかもしれません。
慕ってくれる後輩や、同年代のお友達を大切にしてくださいね。

冠帯を持つ人がお友達でいる場合、
いつも明るく見せているけれど、
見栄を張ったり、強がって見せたり、、、
弱みを隠しているところもあります。
「あなたのおかげで元気でいられるよ!」
そんな気持ちをぜひ伝えてあげてくださいね。

冠帯のご紹介は以上です。

星には色々な意味があります。

自分の星に興味がある方は、
誰でもカンタンに占える
電子書籍をプレゼントしていますので、
この画面のQRコードを読み取っていただくか、
動画説明欄にURLがありますので
そちらからGETしてください。
(⇒ 電子書籍を受け取るにはこちら

また、チャンネル登録よろしくお願いします。
それでは、今日も良い1日を!
ありがとうございました。

 

 

 

(北海道、山形、宮城、福島、茨城、埼玉、千葉、東京、岐阜、滋賀、大阪、京都、兵庫、愛知、岡山、福岡、大分の生徒さんが活躍中です)

 

fotune teller

 

 

 

-十二運星, 四柱推命

Copyright© 四柱推命鑑定師養成講座・横浜教室・全国インターネット受講 , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.