十二運星 四柱推命

十二運星「墓(ぼ)」について

更新日:

今回ご紹介するのは、十二運星の「墓(ぼ)」です。
墓は人の一生で表すと、墓に入った状態。
ご先祖様との縁が強い星です。
今回は、その「墓」について解説していきます。

お手元にご自分の命式がない方はこちらのサイトをご利用ください。

→ 無料で生年月日から命式を調べる

「十二運星」は水色枠の部分です

 

 

墓の特徴

先祖供養の役目
寂しがり屋
凝り性

墓の星を活かすには

先祖供養について学ぶこと
ひとつのことを探求、研究すること

※以下、動画の書下ろしです☆

 

今日は、十二運星の「墓」についてです。

どうぶつ占いだと墓は「ヒツジ」。
「墓」は人の一生で表すと、亡くなった後お墓に入った状態です。

ご先祖様との縁が強く、九死に一生を得たという経験がある方も多いようです。
また、この星は「墓守」をする役割の使命を持って生まれているので、
長男・長女じゃないにしても、その使命を果たすことになるでしょう。

そのため、先祖供養や仏教について学ぶと開運しますので、
最近見た目も可愛らしいお寺や仏様を紹介する本も増えていますから
読んでみることをオススメします。

墓は暗く、また孤独です。
そのため、墓をもつ人の「忍耐力」はすさまじいものがあります。
目的に向かってコツコツと探求・努力することによって人生を切り開いていくでしょう。

墓を持っている人は、エジソン、長澤まさみさん、ダルビッシュさん、松坂大輔さん
などがいらっしゃいます。

墓を持つ人がお友達でいる場合、
お墓の中で孤独だったため、
とても寂しがり屋な一面があります。
仲間外れにはしないであげてくださいね。

墓のご紹介は以上です。

 

 

 

fotune teller

 

 

-十二運星, 四柱推命

Copyright© 四柱推命鑑定師養成講座・横浜教室・全国インターネット受講 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.