占い師としての働き方

好きな占いを学び、仕事にする方法〜占い師の集客方法〜

「好きな占いを仕事にする方法を知りたい!」とご相談をいただくことが増えました。みなさん、「占いは好きだけど、仕事にするのは難しそう…」と思われているようですが、考えているほど難しいものでもないんです。

今回の記事では、好きな占いを仕事にしていくための集客方法をいくつかご紹介しますので参考になさってください。鑑定師のみなさんが、どのような方法で集客をしているのか、必見です!

例1「口コミ」

1番手っ取り早いのは「口コミ」です。

家族や友人、お仕事関係の方など、最初はモニターとして鑑定をお願いする機会があるかもしれません。もしくは、「占い習ったんだ♪」と言ったら「占ってー!!」と言われることでしょう。その時にしっかりと宣伝しましょう!そうすることで口コミで広がりやすくなります。

「口コミで広がりすぎて今は紹介制にしています」

インターネットで紹介せず、口コミだけで活動している生徒さん。彼女の活動例をご紹介します。

  1. 勉強中はお試しで友人たちを無料で鑑定してあげた
    (その際、1対1ではなく複数人を占った)
  2. 「卒業したら有料になるから今のうちに質問してね!」と伝えていた
  3. 卒業と同時に有料鑑定を開始
    場所は友人のレストランの個室
  4. 鑑定の際は占い師っぽいコスプレをして他のお客さんの目につくようにした
    (あの人は誰?とお店の人に聞くので宣伝になった)
  5. 友人の友人、お店に来ていた人など鑑定するうちに予約でいっぱいに
  6. 「紹介制」にして希少性を出したことによってさらに予約でいっぱいになった

いかがでしょうか?

ちゃんと「卒業したら有料にするからね!」と伝えておくのは大事かもしれません。どこかで線引きをしないとずっとタダで相談される、ということになります。それが苦でない場合はいいのですが、有料のお客様との線引きでモヤモヤするのであれば、最初から伝えておくと良いでしょう。

「インターネットが苦手すぎて口コミばっかりです」

続いての生徒さんは、インターネットが苦手な方です。アメブロは書くけど占いのことより日記がメインで集客のためにインターネットを活用していません。そんな彼女はこんなふうに活動しています。

  1. 占いやスピリチュアルが大好き!で講座やセミナーによく参加している
  2. そこで知り合った方を簡単に無料で占ってあげる
    (占うのが好きなのでこちらから「占いましょうか?」と声をかけている)
  3. もっと占って欲しい人は有料鑑定を申し込んでくれる
  4. 友人を占ってあげて欲しいと紹介される
  5. 講座やセミナーでまた新しい人に出会うので②〜④がずっとループしている

この生徒さんは無料でどんどん占うタイプの方です。

その場で気軽に占ってあげる。「占いの話が好きなので無料でも全然良い!」とおっしゃっています。その場だと深い鑑定ができないので、結果的に詳しく知りたい方は声がかかる、とのことです。

講座やセミナーに参加している方は、どんどん声をかけて占ってあげるのも良いですね!勉強になりますし、人脈も広がります。

「モニターのお願いをしていたらいつの間にか予約でいっぱいになりました」

続いての方は、インターネットが苦手というより、SNSについて詳しくない方のパターンです。

  1. モニター100人鑑定を決意する
    (モニターとはいえ、しっかりと鑑定する)
  2. まずは友人、会社の人などを占う
  3. 100人達成したいので占って欲しい人がいたらぜひ紹介して欲しいとチラシを渡す
  4. 無料なので紹介もしやすくどんどん予約が埋まる
  5. 100人達成する頃には予約待ちでいっぱいになる

今回の方は、さほど人脈は多くないタイプの方です。それでも「100人絶対鑑定する!」と決意され、お願いできる人に鑑定をさせてもらい、紹介しやすいようにとチラシを作って配布しました。「ぜひ、占わせてください!」という気持ちと「無料とはいえ、しっかり鑑定させていただきます!」という姿勢が口コミにつながったのでしょう。

例2「SNSの活用」

スマホが普及したおかげで、誰でも気軽にSNSを利用できるようになりましたね。あまりインターネットに詳しくなくても、自分のアカウントを作成し、発信できるようになったので、SNSを活用して集客する方も増えてきました。

「Instagramを毎日発信していたらフォロワーは増えなくてもお問合せが増えました」

この生徒さんは、文章を書くのが苦手でインスタグラムなら、と投稿を始めました。最初は見様見真似でなかなか投稿できなかったようですが、私からのアドバイスによって集客できるようになったようです。

  1. 占いやスピリチュアルで発信している人を何人も探した
  2. その中で投稿も素敵でフォロワーも多くいつもセミナーや講座が満席になる人を見つけた
  3. その人の投稿内容をよく研究して真似できるところは真似してみた
    (パクリとは違います)
  4. やりとりや状況をストーリーにあげていくうちに予約でいっぱいに
  5. フォロワーは増えていなくても問い合わせが増えた

ゼロから発信していこうとなると難しいですが、SNSにはすでに活躍している人がたくさんいるので、「どんな投稿をしているのか」よーく研究して自分のビジネスに応用することが可能です。

パクリはよくありませんが、「真似る」ことはできるはずです。例えば、近況報告をたくさんしているなら、自分も近況報告をたくさんしていく。感想の投稿に魅力を感じるなら、感想の投稿をする、といった具合です。

他にも、Twitterやアメブロで集客している生徒さんもいますが、みなさん流れはこの方と同じような感じです。とにかく売れている方の投稿を研究すること。それだけで集客はとてもラクになりますよ♪

例3「メルカリ・ココナラの活用」

文章を書くのが苦手な方の場合、すでにお客様が集まっているプラットフォームを利用するのも手です。毎日投稿しなくても、お客様の方から自分の商品を探してくれて購入してくれるのです。評価がつけば売りやすくなりますよ。

「ブログを書くのが苦手だったのでココナラやメルカリを利用して本業の収入を超えました」

SNSやサイトは商品ページを書けば購入者が現れる訳ではありません。毎日コツコツと記事を書いて”育てる”必要があります。けれど、ココナラやメルカリは商品を出品するだけでいいので売上げがあがるのはSNSよりも早いです。

  1. ココナラやメルカリの占いジャンルで売れている人を研究した
  2. 自己紹介や商品ページを魅力的に見えるように何度も書き直した
  3. 購入しやすい価格にして気軽に受けられる商品を用意した
  4. 安い価格のものを用意したおかげで購入者が増え、評価が増えると同時に申し込みも増えた
  5. 極力労力のかからない商品にして対応の時間を短くした
  6. 高い単価のものも用意して購入者に案内するようにしたら1人あたりの単価が上がった

ココナラやメルカリ、その他占いサイトなどを利用して商品を売る場合、人気占い師さんばかりに集中しやすく新規出品者はなかなか購入されにくい傾向があります。

そのため、商品ページが重要になります。タイトルや商品紹介ページなど、申し込みたい!と思ってもらえる文章を書きましょう!最初は難しいと感じるかもしれません。けれど、一度魅力的なページを作ってしまえば毎日記事を書く必要がないので労力がかかりません。

また、いくつも商品を用意することによってお客様のニーズを満たすことができるだけでなく、一人当たりの単価をあげることができるようになります。

自分に合った集客方法を見つけよう!

いくつか生徒さんたちの「集客方法」をご紹介しました。集客の方法は様々で、自分に合った方法で集客するのが1番です!

SNSを使わないで予約でいっぱいの人もいるし、SNSオンリーの人もいます。SNSなど文章を書かなくても商品が売れている人もいるので、一概に「これが1番稼げます!」とも言えないんですね。

口コミ/アメブロ/Twitter/Instagram/TikTok/Facebook/YouTube/ホームページ/ココナラ/メルカリ/ココロニ/電話占い/占いの館

このようにたくさんの集客方法があるので、ご自身に合った集客方法を見つけていきましょう!

https://kiwami611.info/fortuneteller/

関連記事はこちら