四柱推命鑑定講座

【四柱推命鑑定講座】離婚しやすい星と離婚しやすい時期の見方

今回は、離婚しやすい星離婚しやすい時期の鑑定方法について詳しく解説いたします。

今回の記事は以下のようなお悩みがある方にオススメです。

  • 自分は離婚しやすい星を持っているのか知りたい
  • 結婚相手に不安がある
  • 離婚しやすい時期を知っておきたい

お手元にご自分の命式がない方はこちらのサイトをご利用ください。
→ 無料で生年月日から命式を調べる

離婚しやすい星

ちょっと調べてみたのですが、最近では年間60万件の婚姻件数に対し離婚件数は年間21万件だそうです。

まず、「離婚」といっても様々な理由がありますよね。

お相手や自分の不倫が原因だったり、家族・親族と相性が合わなかったり、経済的な理由だったり、性格や価値観の不一致など…全員が全員、同じ離婚理由ではないはずです。

でも、中には不倫や浮気をしていても見て見ぬふりをして婚姻関係を継続する人もいるでしょう。

子供のために仮面夫婦を演じている人や手続きが面倒でそのままの人もいるかもしれません。

では、そんな中「離婚」を決意する人はどんな星を持っているのでしょうか…

まずは、「ゼロ」に戻したい星をご紹介します。

ゼロに戻したい星

  • 納音(なっちん)

このどちらかを持っている人は「ゼロに戻って新しい道を進みたい」と思いやすいようです。

納音は白紙を意味する星で、絶はゼロの星なんて言われます。

場合によっては、人間関係をリセットしたいと思うかもしれません。仕事をコロコロと変えるかもしれません。

どちらにしても、この星を持っている場合は「リセットしたい」という欲求が働きやすいと考えます。

その他に、離婚しやすいと言われている星は下記2つです。

離婚しやすい星

  • 生月中殺(せいげつちゅうさつ)
  • 日座中殺(にちざちゅうさつ)

生月中殺は、月柱が天中殺になっていることを意味します。月柱は、仕事と家庭に関わるところです。

仕事と家庭に関して天が味方していないため、自分本位になりやすい、と解釈すると良いでしょう。

そのため、「仕事も家庭もうまくいかない」なんて紹介をされていたりします。とはいえ、自分本位になれる人は夢や目標に向かって突き進める人、とも解釈できます。

有名な人だと、前澤友作さん松井秀喜さんがいます。

一般的な幸せより、少し特殊な生き方をする方が合っているかもしれませんね。

日座中殺は、「甲戌」「乙亥」「庚子」のことを指します。

この星は、変わった結婚をすると良いと言われています。

例えば、5歳以上年上の女性や国際結婚、バツイチとの結婚などです。一般的な結婚をするとうまくいかないことが多いですが、変わった結婚ならうまくいく、なんて言われている星です。

浮気症の星

離婚には「不倫」が原因のこともあるでしょう。

四柱推命で「浮気症」と言われている星をご紹介します。

  • 男性の場合「偏財」
  • 女性の場合「偏官」
  • 沐浴

どれも「恋愛を意味する星」です。

これらの星を持っている場合、人よりも恋愛の機会が多いと判断します。もちろん、どの星も「恋愛」だけの意味を持っている訳ではありませんので不倫しない人だってもちろんいます。

ですから、この星を持っているからと言って「わ!この人浮気症の星があるわ!別れなさい!」なんて言わないことです。

先ほど紹介した星も含めて、「そういう星野意味もあるんだ」くらいに考えるのが一番です。

離婚しやすい時期

恋愛・結婚運について紹介した記事と同じように命式にそういった意味がなくても運勢に巡ってきた時に急に離婚の話が出てきたりもします。

もちろん、自分だけの運勢ではなくて相手の運勢も見ていきます。

離婚に繋がりやすい運勢は以下の通りです。

  • 納音の年
  • 空転の時期
  • 天中殺
  • 偏財、偏官、沐浴が巡ってきた時

まず、「納音の年」は「リセットしたい!」と思いやすい時です。

「リセット」なので、家族関係ではなくて転職とか引越しとかの場合もありますが、結婚に不満がある場合は離婚に踏み切るかもしれません。

「空転の時期」は鳥海流四柱推命独自のものですがうまくいっている人は空回りしやすいです。「天中殺」と一緒で運勢が不安定になりやすい時と読みますのでパートナーとうまくいっていない人はこのような運勢の時に離婚の話が出るかもしれませんね。

そして、先ほどの「浮気症の星」が運勢に巡ってくる場合は、浮気心に火がつく時と読みますので離婚につながりやすいと考えます。

といっても、納音の年は60年に一度、空転の時期は12年に一度、天中殺は12年に3年間、偏財、偏官は10年に一度(つまり2回)沐浴は12年に一度巡ってきます。

自分だけでなくパートナーの運勢も見ると結構な頻度で「離婚に繋がりやすい時期」が訪れていることになります。

まとめ

ということで、今回のまとめです。

離婚しやすい星

・納音(なっちん)

・絶

・生月中殺(せいげつちゅうさつ)

・日座中殺(にちざちゅうさつ)

・男性の場合「偏財」

・女性の場合「偏官」

・沐浴

離婚しやすい時期

・納音の年

・空転の時期

・天中殺

・偏財、偏官、沐浴が巡ってきた時

いずれにしても、その星を持っている人やその運勢が巡ってきたら必ず離婚するという訳ではありませんので参考程度にしていただければと思います。

離婚という意味もあるけど、他にも意味があるから「どの意味で当てはまるかはわからないよ!」という感じです。

占いの意味に人生が支配されませんよう健康にお過ごしくださいませ。

ご自分やパートナーの命式に

・納音

・生月中殺

・日座中殺

があるかどうか、また、空転の時期、天中殺の時期を知りたい方は以下の鑑定書をご利用いただくと確認できます。

あなたの「四柱推命鑑定書」お作りしますあなたの生年月日をもとに作成された「四柱推命鑑定書一式」をお送りいたします。 四柱推命鑑定書からわかること ・性格 ・...

運勢に偏財、偏官、沐浴が巡ってくる時を知りたい方は水晶玉子さんの本がおすすめです。

水晶玉子さん著書「怖いほど運が向いてくる!四柱推命」の見方・読み方今回は水晶玉子さんの著書「怖いほど運が向いてくる!四柱推命」の使い方について解説します。 本を買ったはいいけど、命式の出し方がわか...

自分や家族だけでなく、四柱推命を読めるようになって鑑定師として活動してみたい方は四柱推命鑑定師養成講座もご検討ください。

四柱推命鑑定師養成講座知識ゼロから 四柱推命鑑定師になる 四柱推命鑑定師養成講座 当教室の特徴 ...