健康運

五行エネルギーと体内バランス

こんにちは、はるみです。
高校生の時に友達に肩を揉んでもらった時に「カタっ!」と言われて自分は肩こりなんだと知りました。頭痛がないのが唯一の救いです。

五行のお話

さて。四柱推命で使われている「五行説」。万物は5つの要素でできているよね、といった理論です。

例えば、「五臓六腑」なんて言いますが臓器も5つ。
季節も春夏秋冬と各季節の変わり目”土用”で5つ。
その他、目舌口鼻耳の五官、怒喜思悲恐の五志、酸味・苦味・甘味・辛味・鹹味の五味、青赤黄白黒の五色と様々なものが5つに分類されています。

四柱推命では、この五行を使って「四柱推命的な健康運」を見ることができます。「四柱推命的」なので、”絶対当たる”訳ではないので参考程度に見ていきましょう。

五行は干支の「木火土金水」の数で見ていきます。

命式がない方は下記サイトをご利用ください
→ 無料で自分の命式を調べる

五行と健康運

私は、「木」のエネルギーが不足しています。
昔からよく酸味の「お酢」が大好きでした。

「木」は酸味を表すのです。けれど、フルーツや野菜の酸味は苦手です。
レモン、グレープフルーツ、イチゴ、トマトこのような酸味は苦手でしたね。

また、夫は「金」のエネルギーが不足しています。
「金」は辛味を表しています。

実際に、辛さ10倍カレーを食べたがったり、玉ねぎの辛味を感じなかったりタバスコや一味唐辛子などよくかけ食べていたりします。
逆に「土」のエネルギーが多いのですが、夫は甘い物はあんまり食べません。

私の姉は「水」のエネルギーが不足しているのですが冷え性です。
そして水分をあまり摂らない。
塩辛いものが好きだったので、「塩辛」とか「梅干し」をよく食べていましたね。
「水」はしょっぱみを表します。

酸味
苦味
甘味
辛味
鹹味

エネルギーが不足していると補おうとしたり、多すぎると摂取しないようにしたりその部位の症状が出やすいかもしれない、なんて見たりします。

ただ、やはり「四柱推命的な健康運」なので絶対ではありません。医療と紐づいた統計は出ていませんのでご注意ください。健康バランスの一つの「目安」として参考程度にしていただければと思います。

関連記事はこちら