四柱推命

特に「天中殺」と「空転」の時期の人へ

ネットを見ると
「主婦でも月商100万円!」
「在宅でラクラクスマホで!」
「私がアクセス●倍にさせた方法!」
など見かけることがありませんか?

売り上げでチラつかせて何をやるかはほとんど書いていない。
月商、月商って人のことをお金扱い。

そういう、言っていることとやっていることがよくわからない人たちそれを見て私は吠えずにいられません。苦笑

 

義務を感じていると

でね。前回の義務感の話と繋がるのだけど「やりたいことがあって始めた起業」が、

1) やるからには結果を出せと言われた
2)すぐに結果を出せると過度に期待しすぎる
3)起業にかかったお金を取り戻したい

といった理由で「義務感」を感じてしまい

1)結果が出せない=ダメと思っている
2)「お金が欲しい」を満たしたい
3)やらなければいけないと思い込んでいる

などの理由で「稼ぐための起業」に変わってしまうと、目的が「お金稼ぎ」になるので、さっき挙げたような”怪しいところ”だったり、すぐに結果を出してくれそうなところにお金を使ってしまう。

 

義務感はモチベーションを維持しにくい

そして、義務感ってモチベーションになりにくいので、結局お金払っただけになったり、やりたくないことをやることになって疲弊しちゃう、ってのがよくあるんです。

ま、そういう怪しいものはだんだんと消えていくのでいいんですが、
私がそういったところを紹介していない=推奨していない
にはならないし(人は言われていないことはわからない)ちゃんと「そういうのは後で苦しいよ?」と伝えなきゃなと思って記事にした次第です。

 

でも、この手のものってそれがなくなっても違う形で現れるのでご注意ください。

 

「天中殺」と「空転」の時期の人

特に、今年の運勢が「天中殺」「空転」だったりすると運勢自体が不安定になっていて「普段ならいいなと思わないのに何故か…」となりやすいので

あれ?今、義務感で動いているかな?

そう思ったら、少し立ち止まってみるといいかもしれません。

 

今、自分がどんな時期なのかはこちらのPDFをダウンロードするとわかります。

[st-card id=363 label=”” name=”” bgcolor=”” color=””]

 

やるからには結果を出せ!と言われたら

ちなみに、「やるからには結果出せ!」と言われてしまって義務感を植え付けられてしまった場合、そう言ってきた人に
「結果出せるようにするにはどうしたらいいか教えて♪」と言ってしまうといいですよ。

結果を出させたいのは、その人だからね!

 

前回の義務感の記事はこちら

[st-card id=1772 label=”” name=”” bgcolor=”” color=””]

 

 

関連記事はこちら