四柱推命

偏財の成長と落とし穴

四柱推命で算出された星たちは、
自分が成長していく上での「方向性」を
導いてくれるものでもありますが、
無自覚、無意識で過ごすと
場合によっては「落とし穴」に
ハマってしまうこともあります。

偏財の場合

例えば、
「偏財」の星のキーワードには
・人脈
・回転財
がありますが、
「落とし穴」にハマると
人付き合いに疲れるようになったり
浪費家になり財力を低迷させる
といったことも考えられます、、

落とし穴にハマる原因は、
色々な角度から探ることができます。

命式の中にその星を攻撃する星があったり、
運勢によるものであったり、
様々な原因が考えられますが
その全ては過去生きていく中で
コツコツ自分で作り上げた
「独自の世界」によるものです。

その「独自の世界」によって
落とし穴にハマると考えられます。

「顔色を読まないと嫌われる」
という世界を作った人は
「顔色を読んで生活する」ことをします。

「嫌われる」が前提にありますから、
偏財が落とし穴にハマって
人付き合い=疲れる
に変わってしまう訳ですね。

これが、
「相手に合わせると相手が気持ち良くなって色んな話を教えてくれる」
という世界を作ると
人付き合い=楽しい
に変わっていくでしょう。

作り上げた世界

親子であろうと、
夫婦であろうと、
双子であろうと、
みんなそれぞれに違う世界を作り
その世界から物事を見ています。

つまり、
今の人生が楽しいものではない場合、
それは自分自身で知らずに作り上げた
その「世界」がそう見せているだけです。

イライラするのも、
お金がないのも、
苦しいのも、
ツライのも、
動けないのも、
全て自分が作り上げた
「理想の世界」です。
(本来は、歪んだ理想世界ですが)

誰も
あなたの世界を変えたり
作ることは出来ません。

良くも悪くも
そういう世界を作り上げただけなのだから、
より幸せに、
より楽しく、
と願うのであれば
そのような「世界」を
改めて作り上げれば良いのです(^^)

そのままでは
やりたくないことをやり続けることになります。

そんなの誰だって嫌ですよね?

だからこそ、
星を知り、理解し、
自分の理想世界を再定義していきましょう。

 

関連記事はこちら