占いについて

四柱推命について。歴史や算命学との違い、同じ生年月日の人は?そもそも何がわかるの?

更新日:

生年月日、出生時間から占う四柱推命。
今回は四柱推命について詳しく解説していきます。

四柱推命の歴史

四柱推命が日本に入ってきたのは江戸時代の中期頃。
四柱推命の発祥は、もっともっと前の、日本では飛鳥時代、中国では唐の時代以前より前からあったと思われます。(おおよそ1500年以上前)
1000年以上の月日をかけて研究されてきた「運命学」ということですね。

 

四柱推命と算命学との違い

四柱推命と算命学は似ている占術ですが、四柱推命は「生年月日+出生時間」で占うのに対し、算命学では「生年月日」のみで占います。

私が活用している「鳥海流」でも出生時間は節入り日や23時台の生まれの人は考慮しますが、該当しない方の出生時間をそこまで加味していません。

出生時間もあった方が詳しく出るんじゃないの?

と思われるかもしれません。
確かに算出する星の数は増えますが、ベースが「日柱の干支」のため、そこまで大きく変わるものではありません。

その他、細かい違いはたくさんありますが、星の並びや解釈は似ているところが多く、算命学の方がより抽象的で難しい印象があります。両方学ぶのであれば、四柱推命から学んだ方がより学びやすいかと思います。

 

鳥海流四柱推命でわかること

四柱推命は各流派で多少の違いがありますが、鳥海流では下記のことが生年月日からわかります。

  • 性格
  • 自分らしい生き方
  • 第一印象
  • 祖先から受け継いだもの
  • 適職(仕事の内容、仕事のスタイル)
  • オフィシャルな自分
  • 素質
  • 才能
  • 異性運
  • 好きになる異性の特徴
  • 結婚のご縁
  • 金運
  • 相性
  • 人生のテーマ
  • 人間関係
  • 行動パターン
  • 宿命
  • 両親との関係性
  • 運勢(1日、1か月、1年、10年)
  • 訪れる人生の岐路と年代

などがわかります。

これらの結果から、より自分の能力を発揮しやすい場所や環境を整えたり、運勢を味方につけチャレンジしやすい次期や休む時期を把握して「悩み」や「不安」から解放していきます。

 

同じ生年月日の人の場合

生年月日と出生時間で占うけれど、占いのベースは「日柱の干支」(生まれた日)であるということは、

同じ生年月日の人は同じ運命になるの?

と疑問がわいてもおかしくないですね。

私にはちょうど同じ生年月日の友人がおりますが、全く同じ運命をたどることはありませんでした。ただ、性格や考え方が似ていることは確かです。運命のバイオリズムも同じになるので似たような時期に似たようなことが起こりやすいのですが、

  • 生まれた環境
  • 育った環境や人間関係
  • 本人の選択
  • 後天的な好き嫌い
  • 考え方

こういったものが大きく関わるため、同じ仕事に就くことや似たような人と結婚するといったことはありません。

例えば、私たちは「偏印(へんいん)」という星を持っていますが、「偏印」は仕事の内容で見ると

  • 占い師
  • 海外
  • インターネット
  • 医療

といった意味を持つ星です。

私は、「占い師」と「インターネット」を選択し、友人は「海外」を選択しています。
また、友人も占いに興味がありましたし、私も海外移住を視野に入れています。
もうひとつ面白い点は、同じような時期に友人は海外へ移住したのに対し、私は沖縄へ移住しました。(2人とも横浜に住んでいました。私は現在横浜に戻ってきています)
やはり、同じ生年月日の人は似ている傾向にあるということがわかります。

 

四柱推命通りに生きている人の特徴

人には、大なり小なり「悩み」がつきものだと思いますが、

  • 自分の人生にそんなに不満がない
  • やりたいことをやっている

という人たちは、「四柱推命通りの生き方をしている」方が多いのが特徴です。

つまり、自分の心の声を聞き、「やりたいことをちゃんとやる」ということです。

「悩み」や「不満」がある状態は自分の星を活かしていないことがほとんどで、その違和感から「自分は本来、どのような生き方が合っているのか」と考えるようになるのではないでしょうか。

ただ、「やりたいことをちゃんとやる」にも、運勢バイオリズムの影響は大きく受けることになります。
体調を崩しやすい時期やチャレンジに最適な時期、本来以上の自分の力を発揮しやすい時期など、バイオリズムを味方につけていくといいでしょう。

 

まとめ

占いはとても歴史が長く、何千年もの間、研究されてきたものです。
そのうちの一つが「四柱推命」であり、当たるのは最早当たり前。

宿命は変わることはありませんが、私と同じ生年月日の友人の話でもあったように、運命は自分の「選択次第」でいかようにも変えることができます。

”自分の運命は決まっている” と勘違いしている方も多いようですが、それでは努力する意味やチャレンジする意味がなくなってしまいます。「自分の運命は今この瞬間から自分の手で変えることが出来る」ということを理解していただき、そのうえで四柱推命を活用していくことをオススメします。

 

(北海道、山形、宮城、福島、茨城、埼玉、千葉、東京、岐阜、滋賀、大阪、京都、兵庫、愛知、岡山、福岡、大分の生徒さんが活躍中です)

 

fotune teller

 

 

 

-占いについて

Copyright© 四柱推命鑑定師養成講座・横浜教室・全国インターネット受講 , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.