プロフィール

横浜で四柱推命教室を開催
講師 おおはら はるみ

日本占道協会 認定鑑定師
日本占道協会 認定講師

横浜市西区在住
4歳年上の旦那さんと
2008年生まれの娘
2011年生まれの息子
4人家族です。

やりたいことがあると居ても立っても居られない
猪突猛進型。

高校を卒業後は
ゴルフ場の受付
ブライダルプランナー
テレアポ
事務職
と「後悔しない生き方」を1人で貫き
「やりたいことは片っ端からやってみる」人。

2011年に起業を決意するも、
携帯アフィリエイト
ブログアフィリエイト
メルマガアフィリエイト
輸入販売
とことごとく失敗。

全く成果が出ず、通
帳の残高がどんどん減っていく事態に
胃をキリキリ痛める毎日。

そんな中、最後の手段!
稼げなかったらもうやめる!
とやり始めた「物販」でようやく成果が。

2012年11月、やっと夢だった起業を実現。
成果報告をブログで公開するようになると
教えて欲しい!という人が増え
そのまま物販を教える人に転向。

しかし、クライアントさんからの
「稼げるけど楽しくない」
「稼げたが趣味もなくつまらない」
という声を聞き、
”やりがいを見つけて人生を楽しめる人になろう”
にシフトチェンジすることに。

そんな時、もともと大好きで
ずっと夢中になっていた占い(四柱推命)を
本格的に習得。

現在では、人生をもっと楽しみたい人に
才能や強みを伝える鑑定師として活動しながら、
好きな占いで仕事をしたい人向けに、
四柱推命を教えている。

============= 

こんにちは☆
横浜で四柱推命教室を開催している
おおはら はるみです。

物心ついた頃から、
私は自分と自分以外の人たちの
「違い」に興味を持っていました。
 
「なんで、うちのお母さんは厳しいのに
 お友達はお母さんとお友達みたいなの?」
から始まり・・・
 
 
得意・不得意が違うこと、
性格が違うこと、
考えていることが違うこと、
などなど、
自分とは違う部分全てに興味を持っていました。
 
自分とは違う生き方、
考え方を持っている人を見かけると
もう興味津々!!
前のめりでその人の話を聞いてしまいます。
 
 
同じ両親に育てられているのに、
私と2歳違いの姉も全然性格が違うんですよね~
 
それがとっても不思議だったのです。
 
 
20歳になったある日、
アメリカから帰国した友達と
お台場で遊んでいたら、
「占い」という言葉が目に入ってきました。
 
「占いだってー!手相占いしてくれるみたいだよ」
 
手相を見てもらったことがなかった私たちは
面白半分で見てもらうことに・・・
 
 
もちろん、初めて会う人だったのですが
友達にも、家族にも言っていない
私だけの”秘密”のことを言い当てられてしまい
冷や汗をかいたことを今でも覚えています。
 
 
手相だけでそんなこともわかるんだ・・・
占いって面白いかも!
 
そう思ってから占いの魅力にハマるまで
時間はかかりませんでした。
 
 
占いにも種類があって、
私が一番ハマったのは生年月日から占う
「命占」(めいせん)と呼ばれる占術。
 
性格や強み、行動パターンなど
面白いように当たります。
 
 
いつしか
「私も人生経験を積んだら占い師になってみたいな」
そう思うようになっていました。
 
 
それからは、主に自分を占うために
手相の本を買ってみたり、
九星気学を習ってみたりして
ほぼ趣味のように占いと接していき、
仕事にしようとは全く思っていませんでした。
 
 
だから、私は全く別の
物販のやり方を教えることを
つい最近まで仕事にしていたんです。
 
 
起業は私の夢だったんだけど、
物販がやりたかったか、というとそうではなくて。
 
その頃の仕事の選択基準は「やりたい」より、
「生活のため」が強かったのかも。
 
 
何をやっても3日坊主で稼げない日々だった私が、
最後に物販をやったら稼げて。
だから、「物販って主婦でも稼げるよ!」
それを伝えたくて始めたのでした。
 
 
しかしある時、
稼げるようになったクライアントさんたちが
「物販は楽しくない」
「やりがいがなくてつまらない」
そんな話をしているのを聞いて
 
”後悔しない生き方”
 
を常に意識して過ごしてきた私は、
「やりたくないことをして稼ぐこと」に
意味を感じなくなってしまったのです。
 
 
「お金のために仕事を選ぶより
やりたいことを仕事にしてお金になったらもっと楽しいはず・・・」
 
 
「自分で稼げるようになってやりたいことをやれる人になろう!」
と伝えていた私は
「やりがいを見つけて人生を楽しめる人になろう!」
にした方がもっと早くからワクワク楽しめるじゃん!
と思い
「やっぱり私は占い師になろう!」
と決意したのでした。
 
もちろん、
決意してすぐになったかというと
そうではありません。
 
やっぱり、全く違うお仕事に就くのは
勇気がいるもの。
 
そこで、たくさんの占い師さんのブログを読んで
占い師に向いているかどうか
自分で研究をし始めたのです。笑
 
そうか、この星は教えるという意味なのね。
だから、人に教えるの好きなんだ!
え、この星は占いって意味もあるの?
じゃ、大丈夫そうかも!
あら、インスピレーションの星?
そういえば勘が当たるのはそのせい?
 
 
なーんて、自分で研究をし、
私は占い師に向いている!と暗示をかけて(笑)
さらに旦那さんにも同じ暗示をかけて
四柱推命を習い、講師の勉強もして、
・・・・今に至ります。
 
 
で、実際、習ってみてどうかというと・・・
 
 
大正解!!!!
 
 
長年、趣味として占いに接してきただけあって
私はやっぱり「占いが好き」だったんですね。
 
気がつけば、好きを仕事にできました。
 
路面店の占い師しか知らなかった私には、
どうやって占いで食べて行くのか?
と不安もありましたが、
インターネットがあれば、
お店を構えなくてもお仕事ができるし、
何十年も研究することなく学ぶことができて、
人生経験の豊富な年齢でなくとも占い師にはなれます。
 
 
きっと私のように、
何年も研究しないといけないんじゃないか。
年齢を重ねていないと需要ないかな。
そんな風に思っている方も多いと思うんです。
 
そんな方にはっきり言います!
何年も何年も時間を棒に振るなんて勿体ない!
 
いま私は、私と同じように、
占いを習いたいけど勇気が持てない人
若いと占い師になれないんじゃないかと思っている人
何十年も研究しないと習得できないんじゃないかと思っている人
に、短時間でプロの占い師になれるメソッドをお伝えし、
3年間で150人のお弟子さん育成を目指して活動をしています。
 
自分の人生を諦める生き方ではなく、
人生を楽しめる生き方、
そこに占いがある毎日は、きっと楽しいはずです。
 
あなたの人生が潤う毎日でありますように。

 
 
 
 
⇒ 好きを仕事にしたい人のための四柱推命鑑定
⇒ 占い師になりたい人のための四柱推命講座
⇒ 今月の開運ポイントやお役立ち情報が届く無料メールマガジン
⇒ 自分の命式を調べたい方
 
 
https://line.me/R/ti/p/%40ddp9237x 
 

RETURN TOP

おおはら はるみ

プロフィール詳細はこちらからどうぞ

【萃晴】
占道協会認定鑑定師
占道協会認定講師

プロフィールはこちらです。

プロフィール

☆四柱推命無料メルマガ☆

四柱推命

  




鑑定のご依頼についてはこちらからどうぞ。




amebaブログ更新中!

twitter

記事の編集ページから「おすすめ記事」を複数選択してください。