西洋占星術

ホロスコープ検証(02)2区分、3区分、4区分

今日は、2区分(ポラリティ)、3区分(クォリティ)、4区分(エレメント)について。

前回の「ホロスコープを読む準備」の記事はこちら↓

[st-card id=2781 label=”” name=”” bgcolor=”” color=””]

 

西洋占星術における区分

今日は星座の分類を見ていきたいと思います。
星座は「サイン」と言います。

各サインは、2区分・3区分・4区分に分けられています。
四柱推命でも、陰陽(2区分)と五行論(5区分)で分けられています。

 

2区分(ポラリティ)

2区分を「男性サイン」「女性サイン」とも言いますが、ここでは「外向型」「内向型」として考えていきたいと思います。

外向型 積極性、外側へのエネルギー
内向型 控えめ、内側へのエネルギー

分類

外向型 牡羊座、双子座、獅子座、天秤座、射手座、水瓶座
内向型 牡牛座、蟹座、乙女座、蠍座、山羊座、魚座

 

自分の天体を「外向型」と「内向型」に分けてみます。

外向型 9天体
内向型 1天体

なんと、9個もの天体が外向型でした。
積極的に行動している方がイキイキとしそうな感じですね。

 

3区分(クォリティ)

3区分は「活動」「不動」「柔軟」に分けられています。

活動 新しいことを積極的に始める
不動 維持して安定させる
柔軟 変化を受け入れ対応する

分類

活動 牡羊座、蟹座、天秤座、山羊座
不動 牡牛座、獅子座、蠍座、水瓶座
柔軟 双子座、乙女座、射手座、魚座

 

自分の天体を分けてみます。

活動 2天体
不動 2天体
柔軟 6天体

圧倒的「柔軟」の多さ。
何か新しいことを積極的に始めるとか維持するよりも、環境や言われたことに対して臨機応変に対応している方がラクそうです。
新しいこと、維持することは誰かにお願いしちゃった方が良さそうですね。

 

4区分(エレメント)

4区分は「火」「地」「風」「水」に分けられます。
また、ユング心理学の4分類「直感」「感覚」「思考」「感情」にも分けることができます。

勇敢、意志力、直感型
辛抱強さ、自制心、感覚型
注意力、知覚力、思考型
愛情、共感、感情型

分類

牡羊座、獅子座、射手座
牡牛座、乙女座、山羊座
双子座、天秤座、水瓶座
蟹座、蠍座、魚座

 

自分の天体を分けてみます。

4天体
1天体
5天体
0天体

「水」がゼロ…!
まぁ、ないところを見ても仕方ないですね。ないんだから。
持っているところを伸ばすことに意識を向けましょう。
「勇敢」に「意志力」と「注意力」を使い、「知覚力」を伸ばしていくと良さそうですね。

 

サインの区分表

全てを統合するとこうです↓

牡羊座 外向 活動
牡牛座 内向 不動
双子座 外向 柔軟
蟹座 内向 活動
獅子座 外向 不動
乙女座 内向 柔軟
天秤座 外向 活動
蠍座 内向 不動
射手座 外向 柔軟
山羊座 内向 活動
水瓶座 外向 不動
魚座 内向 柔軟

 

自分の天体を分けて考えてみただけでも「自分」がだんだんと浮き彫りになってきました。

各サインのキーワード

2区分、3区分、4区分を踏まえ、それぞれのサインはこのようなキーワードを持っています。

牡羊座 先頭、瞬発力、即行動、積極、勇敢
牡牛座 落ち着き、根気強い、持続力、静かさ
双子座 好奇心、柔軟、情報収集、伝達
蟹座 保護、面倒見、感情、主観性
獅子座 情熱、プライド、カリスマ、自己表現
乙女座 精密、謙虚、適応能力、控えめ
天秤座 調和、バランス、美的体験、社交性
蠍座 徹底的、分析能力、心理、情緒的
射手座 自由を求める、異文化交流、向上心、哲学
山羊座 意志力、誠実性、野心、冷静な判断
水瓶座 常識にとらわれない、真実の追求、信念、博愛
魚座 共感力、想像力、芸術性、神秘的

区分から考えてみると覚えやすくなりますね。

 

まとめ

天体を分けてみた

  • バリバリの外向型
  • 結構な柔軟
  • バリバリの直感&思考型

ということがわかりました。

積極的に外へ興味を持ち、直感を信じてガンガン行動し、臨機応変に立ち回りながら情報を得ていこう!

というのが私の本質なようです。

「何か一つを極めなければ!」とか、「新しいものを生み出していこう!」とか、「感情に寄り添わなきゃ!」とかは考えず、得意な人に任せたいと思います。
自分を知ると、いい意味で諦めがついて生きやすくなりますね。

 

次回は「月」を読んでいきたいと思います。