占い師としての働き方講座

占い師としての働き方講座:占い師は稼げるのか?

占いを仕事にしよう!と思った時に、様々な働き方があるよとお伝えしてきました。

[st-kaiwa1]わかりやすくまとまっていて良かった![/st-kaiwa1]

と言ってもらえた記事はこちら↓

[st-card id=2720 label=”” name=”” bgcolor=”” color=””]

そして、この記事を読んでいる人は「占い師になりたいけど、稼げるのかな?」と不安に思っている方でしょうか…

 

結論から言うと、

「占い師って稼げるのかな?」「稼げなかったらどうしよう」でこちらの記事に辿り着いた方は稼げません。やめたほうがいいです。

その理由をこれから説明します。
あ、でも、占いをお仕事にして専業で稼ぐことは可能です。
その話もちゃんと書きます。

 

何故、不安になっている人は稼げないのか

占いをお仕事にすると、ほとんど自分の力で稼ぐことになります。
自分の力で稼ぐためには、「脳の使い方」がすごく重要。
要は、「考え方」「捉え方」ですね。

 

経営者としての考え方・捉え方ができるかどうか

はとても重要だと言うこと。

つまり、経営者としての考え方・捉え方ができるようになれば占い師として稼ぐことは可能です。

 

というのも、頭で考えたことは全て現実世界に起こるのです。
「不安だな」「大丈夫かな?」と考える脳のクセを持っていると、現実世界に「不安なこと」「大丈夫じゃないこと」を引き起こさせます。

 

「お金が欲しい」と考えていると ”お金がない状態” を常にイメージさせていて、お金がないのが当たり前。だからお金がない。

それは嫌ですよね。
じゃぁ、考え方を変えましょう。

 

 

今まで、コンサルや講座など様々なサービスを販売してきましたが、

[st-kaiwa6]今、お金がなくて…[/st-kaiwa6]

と言ってくる人は、1年経っても「お金がない」と言ってきます。
「そんなこと言ってもないものはないんです!」と言われそうですが、うまくいく人はこう言ってきます。

 

[st-kaiwa1]3ヶ月後に申し込めるように働きます![/st-kaiwa1]

わかりますか?
前者は「ない状態」をイメージしていて、さらに「条件が揃ったらやる」と未来に期待している状態です。

一方、後者は「未来のある状態」をイメージしてそうなるための「必要の条件を揃える行動」をしようとしています。

 

これが、考え方・捉え方の違いです。

 

だから、「占いは稼げるのだろうか?」「私に稼ぐ力はあるのだろうか?」と出来ない状態をイメージし続けるのはやめましょう。
そうではなく、こう変えるのです。

 

うまくいっている(未来の)私は何をしてうまくいっただろう?稼いでいる私は何をしただろう?

これなら、常に上手くいっている状態がイメージできます。
そして、そうなるように現実が変わっていきます。

なぜなら、そのような行動を取り始めるから。

 

脳のクセを変えれば、うまくいくようになります。

 

脳のクセを変えるだけです。やってみてください。
案外、それだけの違いで現実に差ができていたりします。
「ある状態」をイメージするようにする、それだけです。

 

さて。ここまで「占いで稼ぐ」にフォーカスしてきました。
脳のクセを変えればうまくいく。
うまくいくには、もう少し脳のクセを変える必要がありますのでその話も書いておきたいと思います。

 

「目的」があると起業はうまくいく

占いの起源にもなっている話ですが、脳は「意味がないこと」に苦痛を感じます。
「何のために」それを解明するために、占いや哲学、心理学など様々なものが誕生しています。

「意味がないこと」はとてもイヤなのです。

 

そう、脳は意味がないことが嫌いです。

 

「占いで月収100万円稼ぎたいです!」と言っている人を時々見かけます。
「月収100万円」に意味はあるのでしょうか?

100万円にワクワクする?やれることが増える?
いいですね。そういうワクワクは大事です。

 

けれど、100万円に意味がなければ、行動には移せません。

意味がないことは嫌いですから、「やる必要がない」と判断されるんですね。

 

何のための100万円なんですか?
100万円は何に使いますか?
金額を目標にするなら、それをしっかり明確にすることが大事です。

 

しかし、残念ながら金額だけを目標にしてうまくいく人はほとんどいません。

例えば、会社の給料を上げる。
これはいっときのモチベーションにはなりますが、またすぐにモチベーションが下がってしまうことがわかっています。
誰かから与えられるモチベーションは「外発的モチベーション」、自分の喜びなどから発動するモチベーションを「内発的モチベーション」と言います。

 

お金を稼ぐということは、相手に支払ってもらうことを表しています。
「外発的モチベーション」ですね。

 

自分の好きなことをする(内発的モチベーション)

それを「良い!」と言ってくれる人がいる

結果、お金になる

もっと好きなことができる

「良い!」と言ってくれる人が増える

結果、もっとお金が増える

 

このような流れだと楽しんでできるのですが、金額を目的にしてしまうと「稼がなければならない」となってしまって続きません。
「稼がなければならない」という”義務感”でのお仕事は、払ってもらう金額が増えれば増えるほど「苦痛」を伴います。
「頑張らなきゃ」「もっと良いものを提供しなきゃ」という意識が働くからですね。

 

「占いで幸せになって欲しい」
これも、外発的モチベーションです。
相手に幸せを感じてもらえないと自分は喜べないことになってしまいます。

 

義務感で仕事をしていると、病気になったり仕事がうまくいかなくなったりします。
なぜなら、先ほどの「脳のクセ」を思い出していただければわかります。

 

頑張らなければ、稼げない。良いものを提供しなければ、稼げない。幸せになってもらえなければ、稼げない。

というイメージを常に持ち続けるからです。

 

ですから、「金額」(外発的モチベーション)を目標にすることはオススメしません。

 

あなたの内発的モチベーション
つまり、「心から楽しんでできること」を目的にしてください。

 

占いを使って悩みを聞くのが楽しいのか、占いについて教えているのが楽しいのか…
全て「自分基準」で考えていきましょう。

 

 

占い師は稼げるのか?「まとめ」

占いをお仕事にすることは可能です。
そして、それをお仕事にするには…

占いをお仕事にするには

  • 脳のクセを書き換えること
  • 「ある状態」を常にイメージすること
  • 「うまくいっている私は何をしている?」と考えてそれをすること
  • 目標は「目的」を明確化すること
  • 心から楽しんでできることを「目的」にすること

もし今、占いを仕事にしていて稼げていなくても、それはノウハウがもっと必要だからではなく、脳のクセによるものだと思います。
稼ぐことのノウハウは既にネット検索をすればたくさん出てきます。

そうではなく、もっと「自分自身について知ること」の方が重要ですね。

起業する時の参考になれば嬉しいです。

 

関連記事はこちら