四柱推命

【質問】星を知ればやりたいことは見つかる?

[st-kaiwa2]もう少し星の意味を深く知ったら
やりたいことは見つかりますか?[/st-kaiwa2]

以前、スタートアップセミナーに参加してくださった方からいただいた質問です。

星の意味には、電子書籍に書いたこと以外にもたくさんのキーワードがあります。

 

星ごとのキーワード

例えば「傷官」だけでも、

[st-cmemo fontawesome=”fa-file-text-o” iconcolor=”#919191″ bgcolor=”#fafafa” color=”#000000″ iconsize=”100″]・技術
・資格
・オシャレ
・芸術
・細かい作業[/st-cmemo]

と様々。

上に挙げたキーワードから連想される職業は、

[st-cmemo fontawesome=”fa-lightbulb-o” iconcolor=”#FFA726″ bgcolor=”#FFF3E0″ color=”#000000″ iconsize=”100″]・整備士
・弁護士
・料理人
・美容師
・メイクアーティスト
・デザイナー
・建築士
・書道家
・外科医
・ダンサー
・モデル
・システムエンジニア[/st-cmemo]

など、挙げきれないほど!です。

また、同じ美容師でも

[st-cmemo fontawesome=”fa-lightbulb-o” iconcolor=”#FFA726″ bgcolor=”#FFF3E0″ color=”#000000″ iconsize=”100″]

・繁華街
・地域密着型
・介護施設
・ショッピングモール
・ショーステージ

[/st-cmemo]

場所によっても極める技術も、表現方法も異なると思いませんか?

「誰の髪型をどうしたいのか」少し変わるだけで進む方向性が大きく変わってきます。

 

同じようにメイクでも考えて見ると

[st-cmemo fontawesome=”fa-lightbulb-o” iconcolor=”#FFA726″ bgcolor=”#FFF3E0″ color=”#000000″ iconsize=”100″]

・ティーン向け
・コスプレイヤー向け
・起業家向け
・経営者向け
・高齢者向け
・結婚式
・芸能界
・舞台
・ショー[/st-cmemo]

と様々な活躍場所が考えられます。

 

職業判断に重要なもの

星の意味を深く知ることでパターンは見えてきますが、より細かい部分での「職業判断」は後天的に生まれた「好きなもの」と絡み合いとても複雑に表現されます。

以前、「サバイバルインストラクター」の命式を読んだことがあるのですが、彼の持っていた星は、
・正官(自衛隊に教えている)
・食神(衣食住に関係)
・傷官(サバイバル技術)
と職業と星の意味がうまくマッチしていました。

 

では、同じ星があればサバイバル関係の仕事なのか、というとやっぱりそうじゃなくて同じ正官・食神・傷官を持つ人は
ナイツ土屋(芸人)
宇多田ヒカル(歌手)
でがいるのですが、、

うん、違いますよね。

「表現」と一言で言っても
一方は、サバイバル
一方は、漫才(土屋さんは絵も上手です)
一方は、歌手
と、異なっています。

 

その他にも衣食住を表す星「食神」。

食関係のお仕事をしている人は全員が持っている!と思いがちですが、
まいうーの石塚英彦さん
レミパンの平野レミさん
は持っていません。

 

やりたいことを見つけるために

どんなものに興味を持つかは実際に見たり、聞いたり、経験してみないとわからないものです。

何が好きか、なんて考えたってわからないですからね。

「楽しそうだな」その気持ちを大切に、ワークショップやセミナー、体験会に参加してみると見つかりやすいと思います。

 

関連記事はこちら