四柱推命

今すぐに人生の幸福度を10倍・100倍に上げる方法(2)

投稿日:

今すぐに人生の幸福度を10倍.100倍に上げる方法として、
昨日は、「〇〇ない」と思っていることをポジティブに変換していくことを3週間続けてみましょう!

今すぐに人生の幸福度を10倍・100倍に上げる方法(1)

今日から2日間にわけて 今すぐに幸福度を10倍.100倍に上げる方法 について書いていきたいのですが、   鏡 まず、人生は写し鏡。 神社に祀られているのも「鏡」です。   「かが ...

とお伝えしました。

 

自分の今の意識が姿鏡のように自分の人生に反映されるのだから、「〇〇ない」と言ってしまうと「〇〇ないまま」になってしまいます。
脳に定着するには最低でも3週間、平均して約66日かかるとも言われているので継続して、意識的に「〇〇ない」をポジティブに変換していきます。

 

でも何故、「〇〇ない」と思ってしまうのか、、、

実は、

「自信がない」
「愛されない」
「才能がない」
「運がない」

と言ってしまうのは、自己防衛なんです。

 

傷つきたくない

「傷つきたくない」という根源的恐怖から逃げるために「〇〇ない」と言ってしまう。

 

傷つきたくない理由は「傷そのもの」です。

 

この「傷」は大なり小なり誰でも持っています。

 

以前、傷についてこちらの記事で
書いたのですが、

自分らしく生きるために

ここ2〜3日、ずっと読みたいと思っていた東畑開人さんの「野の医者は笑う」という本を読んでいました。 野の医者は笑う 心の治療とは何か?   とっても怪しくて面白い本です。   どん ...

 

成長していく中で、知らず知らずのうちにできてしまった「傷」は、かさぶたをつくりそのかさぶたを癒すためにまた新しいかさぶたをつくり、、と、幾重にも重ね、歪んだ世界を見せるようになります。 傷をしっかり認識してかさぶたをはずすことで、本来の自由が手に入ります!

 

 

かさぶたとは、、

かさぶたは「視力に合っていないメガネ」みたいなもんで、傷が一つあるとそれをかばうためにまた違うメガネをかける、みたいな感じ。

 

例えば、「人より目立ってはいけない傷」を負ったために”目立たないメガネ”をかける。目立ったことはしてはいけないから今度は、”人前で意見を言わないメガネ”をかけ、自分の傷を癒すために”目立ったいる人は悪い人だメガネ”までもかけていってしまう…

 

といった感じです。

 

だから、大人になるとメガネが大量で動きにくい…
それは、知らず知らずのうちに出来てしまった傷であり、思い込みです。

 

「星を活かす」というのは、自分の本来の姿に戻ることです。
(メガネを全部外すこと)

 

そのため、この「傷」がそのまま残っていると星を活かしにくくなってしまいます。

 

「自分らしく生きる」ために星を活かす訳ですが、そのためには、傷を認識することとかさぶたを外すことが必要不可欠です。
ただ、これだけは伝えておきたいのですが傷があることは悪いことではありません。

 

”傷がある”それだけです。

 

あぁ、私はこんな傷があったんだな、と認識してポジティブに変換していきます。

 

自信がつくのはいつ?

以前、生徒さんに
「自信がないのですが、どのくらい鑑定をこなすと自信がつくようになりますか?」
とご相談を受けたことがあります。

 

自信というのは、本来「ある」ものではなく、”自分を信じる行為”です。

 

よく、「たくさん失敗しなさい。失敗があなたを成長させます。」と言われますが、失敗を繰り返すことで自分を信じられるようになるのです。

自分の限界もわかりますからね。自分の限界がわからなければ、自分を信じられないのも無理はありません。

 

そして、人間の持つ「根源的恐怖」は誰にでもあるのでそこから逃れるために”自信がない”と言ってしまうのは至極当然のことです。

 

では、どのくらい鑑定をすれば自信がつくようになるでしょう?

 

そうですね、それは「人による」んですね。

 

どの程度やると自分を信じられるか、は人によって数が異なります。

 

ですが、問題はそこではありません。
「自信がない」という傷の場所を知る必要があるんです。

 

話をしてみると、生徒さんは料理や家事についてご主人にあーだこーだ言われることがある、とのことで、

「人から色々言われたくない」

と思っていることがわかりました。

 

 

そのままが叶う人生

「人から色々言われたくない」が「人から色々言われる私は出来ない人」に変換されてしまっていて、結果、「自信がない」を引き起こしてしまっていたんですね。

自分の意識がそのまま人生に反映される、ということは
「色々言われたくない」
「私は出来ない」
「自信がない」
と思ってしまっていると、それが叶う人生になります。

 

この構造、イメージ湧きますか?

 

自信がない、私は出来ないと思っていると、周りの人は
「自信をつけてあげよう!」
「出来るようにしてあげよう!」
ともっと色々言ってきます。

 

言われるのが嫌なのに!

 

だからこそ、「〇〇ない」をポジティブに変換していって欲しいのです。

 

生徒さんの場合、「色々言われても大丈夫」に変換していくと良いので、「色々言ってくれるのは、私に攻撃しているのではなく全て、”愛”なんだ!感謝!」に変換してみました。

 

手帳や待受も全部、ハートにしてみたら忘れなさそうだね♪なんてアドバイスして、、

 

その後は、元々持っていた生徒さんの個性が爆発して、とっても人気の鑑定師さんになりました。

 

 

どんなメガネをかけているだろう?

このように、傷の場所を特定して、それにあったポジティブ転換が出来ると大きく変化することができます。

昨日は、「〇〇ない」をポジティブに!とお伝えしましたが、もし可能であれば、「どんなメガネ」をかけてるかな〜?と、傷の場所も出来れば特定してみてくださいね!

 

傷を癒すのではなく、傷からできたかさぶたを外すことがとても大事、だけどそれがとても痛い。

 

というのも、ダメな自分と向き合わなければいけないからです。
(本当はダメなんかじゃなくて勝手な思い込みですけどね、メガネのせいだから!)

 

でもね、その傷がなくなると本当に「星通り」になれますよ!

 

 

星を生きるとは、魂を成長させる旅をすることである

 

 

 

四柱推命の電子書籍プレゼント
メールマガジン

 

四柱推命を習いたい方向け
四柱推命講座

北海道、山形、宮城、福島、茨城、埼玉、
神奈川、東京、千葉、愛知、岐阜、大阪、
京都、兵庫、岡山、福岡、大分、韓国
の生徒さんが活躍中です!!!

-四柱推命

Copyright© 四柱推命鑑定師養成講座・横浜教室・全国インターネット受講 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.