西洋占星術

鏡リュウジさんの「金星と火星」

投稿日:

四柱推命起業スクール2期が先週の水曜からスタートし、
その夜、占星術家として有名な鏡リュウジさんの「金星と火星」についての講義を聞きに行ってきました。

 

ヴィーナス「金星」

金星はヴィーナス。
愛と美を司る女神です☆

金星は、「それ素敵!」とか「やってみたい!」とか。

その金星がうまく発動してないと
「やりたいことがわからない…」
なんてことになる。

可愛がってあげないとヴィーナスはどんどんそっぽ向く訳ですね。

で、金星を発動させるには武器が必要でそれが火星です。

いわゆる、ヴィーナスが発動する萌えポイント的な。

 

私のヴィーナス発動ポイントは「情報」や「経験」でした。

専業主婦でルーティンばっかで代わり映えのない毎日の時は、金星がピクリともしなかった。

そこに、色んな「情報」を加えることでヴィーナスが「何それ!素敵!」と発動し「経験」を積めば積むほどヴィーナスが輝き喜びます!

 

一方、夫の場合の発動ポイントは「注目を浴びる」こと。

物販時代はそこそこ楽しそうに仕入れから発送までやっていましたがそれこそルーティンなのでキラキラ感はありませんでした。

それが、あることをキッカケにブログを始め、少しずつ注目が集まることでヴィーナスが輝き出し、あっという間に人気者に。

注目が集まれば集まるほどヴィーナスは喜ぶのですね!

 

ヴィーナスの成長

そして、それぞれのヴィーナスは萌えポイントによって発動し、新たな力を手に入れて進みます。

私のヴィーナスは自己表現を手に入れ、

夫のヴィーナスは深い自己分析を手に入れ、

更なる高みへと進んでいくのでした…

 

元型イメージで捉える

実際の講座は、ロマンティストな鏡さんらしくほとんど神話の話で
「この星の意味は~」というのは全体の1割もなかったけど
金星と火星の元型イメージが膨らみました。

元型イメージを膨らませることで記憶に頼ることなく星の意味を覚えることが可能になります。

四柱推命の元型イメージは十干は自然、十二運星は人の一生で表されそれらをイメージとして捉えることで膨大な情報処理を可能にしますね^^

去年1年は四柱推命にどっぷりでしたが今年は、様々な講座やセミナーに参加して猛烈に勉強をしたいと思います。

(天中殺3年目なので…)

新しい角度から学びぶことで四柱推命の新しい発見があったりして講座やセミナーに繋げていきたいと思っています。

 

 

四柱推命の電子書籍プレゼント
メールマガジン

 

四柱推命を習いたい方向け
四柱推命講座

北海道、山形、宮城、福島、茨城、埼玉、
神奈川、東京、千葉、愛知、岐阜、大阪、
京都、兵庫、岡山、福岡、大分、韓国
の生徒さんが活躍中です!!!

-西洋占星術

Copyright© 四柱推命鑑定師養成講座・横浜教室・全国インターネット受講 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.