四柱推命

星の発展と理想の自分

投稿日:

今日は「陰転と陽転」について考えていたのですが、
まず、陰陽論とは、物事には全て「裏と表」が存在するよねという理論のことを言います。

例えば、
月と太陽
男性と女性
動と静
光りと影
などのことを言います。

 

四柱推命では、星の陽転状態を「活用できている状態」とし
陰転状態を「活用できていない状態」としています。

 

陰陽に「良い・悪い」がないように
陽転状態が良くて、陰転状態が悪いという訳でもなく、
ただ、陽転している・陰転していると判断するものです。

 

良い・悪いがあるのなら
月が良くて太陽が悪いとか
女性は良くて男性は悪い
といった定義があることになってしまいます。

それは、ないですよね?

 

で、このことを私は最近
陽転状態を「成長している状態」
陰転状態を「落とし穴にハマっている状態」としています。

 

スタートアップセミナーでは、それぞれの星の成長している状態と
落とし穴にハマっている状態について資料で紹介をしているのですが、
今日は「落とし穴にハマっている状態」について朝から考えていたんですね。

 

ちょうど、今日お化粧をしながら
ジョセフ・キャンベルの「英雄神話」(ヒーローズジャーニー)
について解説している音声を聞いていたのですがそこにヒントがありました。

「理想の自分」になるためのヒントです。

 

ヒーローズジャーニーとは

まず、ジョセフキャンベル は
「ヒーローズジャーニーのモチーフこそがエゴの発達過程の元型である」と提唱しました。

映画やアニメ、神話、おとぎ話、昔話などあらゆる物語を研究する中で、
ある「一連の流れ」があることを発見し、その物語の”流れ”が
人々に「影響」や「感動」を生み出していると考えたのです。

 

それが「英雄神話」ヒーローズジャーニーです。

アニメ・ワンピースも桃太郎もスターウォーズもアナと雪の女王も
このヒーローズジャーニーの流れに沿って物語が展開していきます。

 

で、そのヒーローズジャーニーがエゴ(自己)の発達過程の元型である。(人間の成長パターン)
ということは、その元型を知ることで
今、自分がどの段階にいて
何があれば目指す自分になれるのか(落とし穴から脱出できるのか)
が理解できるようになる、のです!

 

ヒーローズジャーニーの流れは以下の通り。

1.日常の世界

2.冒険へのいざない

3.冒険の拒絶

4.賢者との出会い

5.第一関門突破

6.敵との戦い・仲間との出会い

7.最も危険な場所への接近

8.最大の試練

9.報酬

10.帰路

11.復活

12.帰還

 

この12段階は、12に到達した時点で終わり、という訳ではありません。

12に到達した自分は、成長した状態での「1.日常の世界」の自分に置き換わるからです。

そして、また新たな成長をするためにヒーローズジャーニーが続きます。

 

成長の段階

しかし、ほとんどの人が「2.冒険へのいざない」で止まってしまっているということ。

3.冒険の拒絶 つまり、成長の拒絶。

 

冒険(成長の旅)をするということは非常に大きな勇気と決断が必要です。

人は「自由になりたい!」(理想を叶えたい!)といった欲求とは別に、
変化を起こしたくない」(壁を乗り越えたくない)といった恐怖も一緒に抱えています。

 

「落とし穴にハマった状態」で居ると日常の世界に居続けることを選んでしまうのかもしれません。

 

その状態は、良いも悪いもなく「今、そこに私は居る」だけです。

 

1)理想の自分になるための成長の段階を知り、
2)今の自分がどの段階に居るのかを理解する。
3)そして理想の自分に向けて一歩一歩行動をしていくこと。

それが「落とし穴からの脱出」です。

 

理想の自分(ヒーロー)になるチャンスは誰にだってあるんです♪

 

そのチャンスを掴むかどうかは、冒険に出るかどうかを決める「あなた」次第です。

 

 

fotune teller

 

 

-四柱推命

Copyright© 四柱推命鑑定師養成講座・横浜教室・全国インターネット受講 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.