四柱推命

鑑定結果を聞いてもピンとこない

投稿日:

星が陰転する要素に、
「他の星に攻撃されている」
なんてことがあります。

 

例えば、傷官。

この星は"官を傷つける"と書くので、正官を攻撃します。
官は女性にとって夫、
男性にとっては地位を表し、
傷官がそれを傷つけることに。

それと、劫財は正財を攻撃します。

正財のコツコツさに劫財の豪快さが加わるので、
どちらかと言うとコツコツ正確に真面目
というより劫財の意味が強い。
なんて人もいます。

そして、偏印は食神を攻撃。

衣食住の神様「食神」の力を弱め
本人も人生をワクワク楽しめない。
なんて人もいます。

 

星の組み合わせによる意味はたくさんあり、
攻撃するものもあれば
扶ける星もあるので
攻撃されたりされなかったりと複雑。

 

ですが、
「うまくいかない理由」を探すよりも
もっと「より良い未来をつくる」方向に
四柱推命を使っていきましょう。

 

「今ある自分は過去(星)のせい」
というフロイト的な考えでは、
考えや未来を狭めてしまいます。

それよりも、
「与えられているものをどう使うか」
と、アドラー的に考える方が
未来は開けます。

 

古い四柱推命の書籍を読むと、
原因論のフロイト的なものが多いですが
鳥海流はとてもアドラー的です。

 

原因がわかっても「で?」って話です。
それより、
どんな生き方をしたいのか
の方が重要だと思いませんか?

 

「与えられている星をどう使うか」
に焦点を当てていきましょう!

それでは、今日のご相談です。
↓↓↓

 

よく、占いではお喋りが好きとか、リーダータイプといった鑑定結果を頂くのですが、実際の今の私は、どちらかというと話を聴く側ですし、リーダーシップもありません。自分の意思よりも周りの意見に合わせてしまう方だとおもいます。

なので、鑑定の結果と今の自分とが重ならないような状況で、これは本来の自分を出せていないのか気になります。

どうぞよろしくお願い致します。

 

四柱推命からのヒント

占いの鑑定結果の中で、
お喋りが好きなのは「食神」のことで、
リーダータイプというのは「偏官」のことだと思います。

 

ご相談者さまは
話を聴く側で、リーダーシップがない、
とのことですが、

・「食神」が2つで傷官に変わっている可能性がある
・偏印は束縛が嫌いなのであまり群れない
・平和型の星が多いので同調傾向にある
・辛は対人関係を気にしやすい傾向がある

などのことが考えられます。

 

お喋り好きも、リーダーシップも
実際にお会いしていないのと
主観的なところが大きいので判断はできないのですが、
遊び心が40%なので、人生を楽しめているかどうかは、重要です。

リーダーシップというより、
姉御肌、親分肌と聞いてピンとくるようであれば
それは「偏官」らしいと言えます。

 

どちらもピンとこない、
楽しみを見出せない、
モヤモヤしている、
ということであれば陰転が考えられます。

 

その場合は、
プライベートを表す日柱が
「食神」なので、
美味しい!楽しい!面白い!
を優先させていくといいでしょう。

 

「本来の自分を出せているか」
に焦点を当てるのではなく、
「どのような生き方をしたいのか」
に焦点を当ててみてください^^

 

(北海道、山形、宮城、福島、茨城、埼玉、千葉、東京、岐阜、滋賀、大阪、京都、兵庫、愛知、岡山、福岡、大分の生徒さんが活躍中です)

 

fotune teller

 

 

 

-四柱推命

Copyright© 四柱推命鑑定師養成講座・横浜教室・全国インターネット受講 , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.