10月開催 Hokulani勉強会

10月開催 Hokulani勉強会

 
★押し目買いや戻り売りをしようと戦略をたてているが、何故わかる?
⇒ 上昇トレンドなのか下降トレンドなのかを確認し、
 長期足の順張り、短期足での逆張りをしているから
 
  
★トレンドに乗るというのがわからない
 上昇しているのか下降しているのかわからない
⇒ 1H足や4H足を見る 
  ローソク足が右上に向かっている=上昇トレンド=押し目を買う
  ローソク足が左下に向かっている=下降トレンド=戻りを売る
  どちらでもない=レンジ=最高値・最安値にラインを引いて高値で売り、安値で買い
 
 
★1日チャートを見ていないとトレードできないもの?
⇒ 空いている時間に出来るスキャルピング(数pipsをコツコツとる)や
 大きな流れを見て押し目や戻りの場所に指値をいれておくやり方もできる
 
 
★複利で増やすとどうなるか
⇒ 仮に10万円から始めて毎日10pipsだけプラスにしていったとしたら・・・
 5か月目には100万円を超えていて1年たたないうちに1000万円を超える
  30万円からだと2か月目には100万円を超えて7か月目に1000万、1年後に1億円達成する
 という計算になる。 大きく狙わなくても増えた分だけロット数を増やしていくとそうなる

 
★検証結果 
  

マルチタイムフレーム・RSIOMAを表示↑↑ (ポンド円/1時間足)
 
下降トレンドを確認、ラインにあたったところで戻り売り。
損切はラインを大きく超えたところ。

 
(ポンド円/15分足)

RSIOMAも一緒に活用すると精度が上がる。
下降トレンド中にRSIOMAが80を超え、ラインにあたったら売り。
上昇トレンドの場合は逆。
 
トレンドに逆らわないことが大きな負けをしないポイント。
下降トレンド中にRSIOMAが下に張り付き上昇するかもと買いで入るのは自殺行為。
しっかりトレンドが出ている時はRSIOMAが20を切っていてもずーっと下がり続けることがある。

下降トレンド中は売り。
上昇トレンド中は買い。
を覚えておこう。

RETURN TOP

おおはら はるみ

プロフィール詳細はこちらからどうぞ

旅する占い師
四柱推命鑑定師
日本神話 研究科
御朱印ガール
一般社団法人 占道協会認定鑑定師

プロフィールはこちらです。

プロフィール

☆四柱推命無料メルマガ☆

四柱推命

Youtube チャンネル登録1400名突破

twitter

記事の編集ページから「おすすめ記事」を複数選択してください。