四柱推命

四柱推命鑑定師としての勉強方法

投稿日:

「はるみさんは鑑定師として
どのような勉強方法を採用していますか?」

「星の意味をどうやって覚えましたか?」

といった質問が多くなってきました。

鑑定師を目指している方や、
すでに鑑定師として活動している方が
私の周りに増えてきている証拠だと思います。

私の勉強方法が何かの参考になれば嬉しいです^^

 

星の覚え方

鑑定師として活動してから
1年3ヶ月が経ちましたが、
最初から私は
「四柱推命を勉強して覚えよう!」
とはしませんでした。

そのため、講座中にあったテストは
ボロボロ…

そんな私なので、
生徒さんにテストをする時も
「できなくても全然いいですよ」
と伝えています。

全然できなくてもいいけど、
やることによって覚えたりするので
やる意味はちゃんとあります。

 

今でこそ、
机の上での勉強もするようになりましたが、
その頃は「使ってナンボ」と思っていたので
せっせとブログ読者さんのプチ鑑定に励んでいました。

 

四柱推命鑑定師として早く活動をしたかったため
覚えるのと同時に
どのような言葉を使えばわかりやすく伝えられるか
どんな言い方をしたら喜んでもらえるのか

を必死に模索していた感じです。

「人に伝える」ことを
何度となく繰り返していたので
勝手に覚えていきました。

確かに、机の上の勉強は
最初は楽しいかもしれないけれど
何故占いを学んだのかと言ったら
「占いを使いたいから」
だと思うのですね、私だけに限らず。

だったら、
机の上の勉強はそこそこにして
どんどん鑑定させてもらった方が、
楽しく勉強できるはずです。

それに、圧倒的に覚えるスピードは増します。

 

実際に接することって大事

また、実際にお客様に伝えることによって
「もっとわかりやすく伝えたい」
といった向上心が生まれるので、
勉強に対する意識が高まります。

そのため、気が付いたら
家の中が占いの本だらけに。笑

 

「星の解説がわかりやすい!」

と言っていただけるのは、
「わかりやすく伝えたい!」
と常に模索しているからだと思います。

星の配置は似ていても、
悩みは人それぞれ違いますし、
突っ込んでくるところも千差万別。

 

早く覚えたい、早く活動をしたい
ということであれば、
どんどん人に伝えてみる方法をオススメします^^

家族や友だち、ママ友、同僚、
ブログやTwitterも使えば
すぐに100名以上は鑑定できるはずですよ。

お試しあれ♪

 

 

四柱推命の電子書籍プレゼント
メールマガジン

 

四柱推命を習いたい方向け
四柱推命講座

北海道、山形、宮城、福島、茨城、埼玉、
神奈川、東京、千葉、愛知、岐阜、大阪、
京都、兵庫、岡山、福岡、大分、韓国
の生徒さんが活躍中です!!!

-四柱推命

Copyright© 四柱推命鑑定師養成講座・横浜教室・全国インターネット受講 , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.