四柱推命 日干支 十二支について

この記事は2分で読めます

四柱推命~命式の見方について~
四柱推命~日干(にっかん)について~
自分の命式を調べるにはこちらから
  
  
今日は日干支の「日支」について
深く掘り下げていきたいと思います。
 
上記四角の部分
「庚」が日干で
「午」が日支にあたります。
 
日支は十二支なので、
子丑寅卯辰巳午未申酉戌亥
のどれかが入っていることになります。
 
日干は自然界の性質(エレメント)を表していましたが、日支は季節を表し、また人生のテーマが含まれています。
 
日干はその人の性格の土台となっていて日支はどちらかというと隠れ性質とか隠れた才能みたいなもので、自分では気付いていない人が多いです。ですが、その通りにすると運気は上がるのです。
(統計学だから、考えずにそのまま試してみて良かったら続けていけばいいです)
 
 
では、それぞれの季節とテーマをご紹介します。
 
  

寅卯辰・・・春


人生のテーマは恋愛
人や動物、物などにワクワク・ドキドキすることで楽しい人生を送ることができます。「ワクワク・ドキドキを大切にしてる」ってフレーズを言う人が結構多いです。

巳午未・・・夏


人生のテーマは営業と運動
自分や自分の周りのことを知ってもらうことが大事です。インドアではいけない人たちですね。何もないのにちょっと焦ってる風な人が多いです。忙しそうに見えます。本人は忙しいことで安心してる感じです。あとは年取っても運動を続けると充実した人生を送れます。

申酉戌・・・秋


人生のテーマはお金
一番お金に執着しているというか、お金に対して不安を抱いている人たちかもしれないです。お金に恵まれると幸せを感じる人たち。お金というのは豊かさを意味しているので単にお金を集めるというよりは自分の気持ちが豊かになることが大事です。

亥子丑・・・冬


人生のテーマは勉強
人生の目的を勉強にすることで仕事で成功する人たち。普段から勉強している人がとても多いです。本読んでたりとかそれが何のためになるかは置いておいて自分の人生の充実のために勉強は大事だと感じている人が多いです。やっぱり何か感じるんですね。そうは思っても何もやれてない、って人も多いです。好きな人の本を読むことから始めると良いです。

 
 
それぞれにもまた意味があるんですけど、
ワクワク、動き回る、豊かになる、勉強する
だけでも覚えておくと良いと思います。
 
 
四柱推命って自分を紐解いていく感じがして面白いですよね。ビジネスをする人ってとにかく自分について深く深く知っていく工程が必ず必要になるんですよね。
 
結構その作業が面倒で避けたりするんですが、結局やっぱり必要だよね、ってなって何時間とか何日かとかかけてようやくやり始めるんだけども、絶対息詰まってしまうものです。
だから、ビジネスしている人、これからビジネスをしようと思っている人にはかなり使えるツールになるんじゃないかと思います。
 
 
ちょっと知っておくとつまずきにくくなるし、方向性も決まりやすいです。そういうのに役立てていってくださいね。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

おおはら はるみ

プロフィール詳細はこちらからどうぞ

【萃晴】
占道協会認定鑑定師
占道協会認定講師

プロフィールはこちらです。

プロフィール

☆四柱推命無料メルマガ☆

四柱推命

  

鑑定のご依頼についてはこちらから

鑑定のご依頼についてはこちらからどうぞ。

amebaブログはこちら

amebaブログ更新中!



twitter

記事の編集ページから「おすすめ記事」を複数選択してください。